momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

台風銀座:涙

毎週台風が来ます。
おかげで今日行く予定だった日本シリーズも中止になっちゃいました。せっかくmomo☆の誕生日なのに。

よく、台風銀座っていう言葉を耳にします。あれって具体的にどこのことを指してるの?
momo☆はよく知らないんですが、きっと沖縄県のことを言ってるんじゃないかなぁって思ってます。
でも今年はなんだか、日本全体が台風銀座になってしまったかのようです。銀座って言っても、有楽町の近くの銀座だったら嬉しいけど、台風銀座なんてまっぴらですよね〜。せめて戸越銀座だったら我慢もするけど(笑)。
でも、本当の台風銀座に住んでらっしゃる皆さんは本当にご苦労が絶えないと思います。台風銀座だなんてお気楽に言ってるのは本州の人だけで、そんな茶化すような言い方はすごく失礼なのかもしれませんね。


momo☆は愛知県出身なので、台風というと伊勢湾台風っていうイメージがあるけど、もちろんこれはmomo☆が生まれる前のできごと。それでも伊勢湾台風を知ってるのは、山口百恵さん主演のドラマ、赤い運命を覚えてるから。もちろん再放送でしか見てないんだけど。






で、また本のお話になっちゃうんですが、乃南アサさんの「」という小説に、沖縄での台風のものすごさが書かれています。このお話は沖縄がまだアメリカに占領されてた頃のお話で、お嬢様育ちの女性が、失踪した婚約者を探してやっと宮古島で再会するんだけど、そこにものすごい台風が襲うっていうシーンがあるんです。そこが物語りのクライマックスなんですが、台風のものすごい風と雨が文字どおり物語を盛り上げてくれるのです。
その台風というのが「コラ」と名づけられた台風なのです。


当時はアメリカの占領下だった沖縄では、アメリカ風に台風に女性の名前を付けて呼んでいました。で、このコラ台風というのは実際にあったもので、昭和41年9月に宮古島を襲った台風18号のことで、別名第二宮古島台風とも呼ばれています。
コラ台風が記録した最大瞬間風速はなんと85.3メートル! これはもちろん国内観測史上第1位だそうです。
このコラ台風のせいで、宮古島にある住宅の90%が全半壊などの被害を受け、電信電話網が途切れ、当時の新聞には「宮古ついに孤立」「壊滅的な被害」「戦争以上のつめ跡」の見出しが並んだんだそうです。ただ、幸いなことに負傷者30人だけで、どなたもお亡くなりにならなかったのだそうです。


ちなみにコラの中心気圧は928.9ヘクトパスカルでした。今年の台風16号の中心気圧が910ヘクトパスカルだからこっちの方が強そうだったど、最大瞬間風速は60.1メートル。これでもすごいんだけど、その上をいったんだから、本当にとんでもない台風だったんですね。