momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

タエコガコエタ

momo☆のお知り合いに、多恵ちゃんっていうとってもキュート&チャーミングな女性がいます。
同性なのに、会うとドキドキしちゃって、目を見てお話ができないくらいかわいい子なのです。
あんな風になれたら・・・・って心底思います。


 


多恵ちゃんつながり・・・ってわけでもないんですけど、momo☆の高校二年のころ、同じクラスに多恵子ちゃんっていう女の子がいました。
多恵子ちゃんははっきり言うと外見があまりよくないっていうか、どっちかというとブスっていう部類の子でした。おまけに太ってたし。よく多恵子ちゃんは友達から、タエコガコエタ(多恵子が肥えた)って言われてて、彼女はそれを楽しそうに怒ったふりをしてました。
でも多恵子ちゃんは男子にとってもモテてたんです。とってもオチャメで明るくて・・・・。そんな多恵子ちゃんにmomo☆はあこがれとやきもちを焼いてました。


momo☆は高校の頃、銀縁メガネかけてたガリ勉で、すっごく暗い子でした。周りのクラスメートを見下すような感じですっごくイヤな子でした。 光浦靖子みたいな感じ(あ、同郷じゃん!)
多恵子ちゃんがモテるのはわかるし、認めなきゃいけないけど、なんか納得できなくてね。
ブサイクなんだからそりゃ明るくなきゃかわいそうだわよ、なーんて勝手にいじけてました。
そりゃmomo☆みたいなインケンな子が人気があるわけはなく、結局自分が悪いだけなのに、それを他人のせいにしていじけて、ずっと逃げてただけの高校時代でした。


そんな暗い高校時代から逃げるように上京して、自分を変えたくていっしょうけんめい明るくふるまって・・・、でもやっぱり疲れちゃって、ダイエットのリバウンドでどんどん太りはじめちゃって、かわいい服やかっこいい服も着れなくなっちゃって、もう自分をあきらめてしまうようになりました。どうせわたしなんて・・・って。


 


でも最近、ひょんなことから素敵な女の子たちと知り合うことになって(その中に多恵ちゃんがいたんです)、自分も変わりたいって強く思うようになりました。 少しでもきれいになりたいってまずはダイエットをしたら、今度はかわいい服が着られるようになって、周りも誉めてくれるようになって、それでもっとがんばろうって思えるようになりました。
すごく遠回りしちゃったけど、ようやく自分らしさを見つけることができたっていうか、肩の力を抜いてわたし自身と向き合えるようになったような気がします。


 



わたしはわたし。それでいいじゃん。


 


ってね。