momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

食わず嫌い:拷問遊園地―アルバイト探偵(アイ)

おかげさまで、風邪もよくなりました。


 


momo☆はシリーズものってあまり読まないです。気が付いたらシリーズものだったってのはあるけど、最初からシリーズものってわかってる本には手を出しません。大沢在昌さんの作品は嫌いじゃないけど、新宿鮫シリーズは最初から読む気がしないし、佐久間公シリーズも一冊読んだけど、他のは読む気がしない。


そんなmomo☆ですが、この大沢在昌さんの『アルバイト探偵(アイ)』シリーズはちょっとハマってます。この本は基本的に短編なんだけど、シリーズを重ねていくうちに長編も始まりました。今、『拷問遊園地』ってのを読んでるんだけど、主人公で都立高校に通う隆(リュウ)くんの口調が軽快で楽しくて、軽いタッチのハードボイルドっていう表現がぴったりのテンポのいい作品です。
やっぱり食わず嫌いっていうのはよくないのかも。でもシリーズものの大作ってやっぱり手が出ないですけどね。


主人公のリュウの父(実は養父)の涼介は元スパイで、探偵業を営んでます。酒とギャンブルと女好きのダメオトコ。けど元の仕事が仕事なだけに、すごくやっかいで危険が付きまとう依頼が舞い込んできて、リュウはアrバイトでその手伝いをさせられてます。だからアルバイト探偵っていうわけ。


小説を読んでると、頭の中で登場人物を実在する俳優さんに置き換えて読んだりしませんか?
momo☆はこの主人公のリュウは浅利陽介くん、涼介は奥田瑛二さんなんてどうでしょう?