momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

自分でもイヤになるくらい優柔不断なのです。

でね、雪に埋もれちゃってるチェリ蔵くんのことを見ながら、クルマのこと、いろいろ考えてみたのね。
まず、昨日、チェリ蔵くんに乗ってみて、まだまだは元気いっぱいというより絶好調で、調子が悪いところはひとつもなしっていうことがよくわかったのね。
手放すにはもったいないってあらためて思っちゃいました。

でも、昨日お見合いをしたKeiのターボSの5MT(以下、Kei助くん(仮))だって、昨日はいったん見送ろうかなって思っちゃったんだけど、あの後いろいろ調べてみたら、あのタイプっていうのはけっこう珍しいようで、これを見逃すのもだんだん惜しくなってきました。


車検を通して次の車検まで支払うお金と、今回軽自動車を購入するお金とどっちが大きいかって考えると、じつはたいして変わんなかったりします。
チェリ蔵くんの下取りはたぶんほとんどつかないと思うから、Kei助くん(仮)に買い換えたほうが2年間の支払い総額は高くなる可能性が高いです。
っていうのも、Kei助もけっこう古いから、次の車検で買い換える可能性も高いの。なが〜く乗るつもりなら新車か未使用車を探せばいいんだし。

クルマとして運転して楽しいのは、たぶんKei助くん(仮)のほうでしょうね。でも快適なのはチェリ蔵くんのほうでしょう。
で、チェリ蔵くんもけっこう珍しいタイプ・・・2.5LのアバンテG・・・だから、珍しさは同じようなもんかも。






快適なのは:チェリ蔵>Kei助
楽しいのは:Kei助>チェリ蔵
お金がかからないのは:チェリ蔵≧Kei助
珍しいのは:Kei助=チェリ蔵


結局、まだ結論は出てません。比べるにはタイプが違いすぎるもん。
もし家族といっしょに住んでて2台目だってゆうのだったら、たぶん即決してたと思うんだけどね〜。


というわけで、あいかわらず優柔不断なmomo☆彡なのです。
車検を通すまでギリギリまで悩んで、別のKeiを探してみて、そのときにまだ売れずに残ってたら、それを運命として決断する・・・って感じでしょうか。いつものあたしの買い物のパターンだわ。