momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

明るいイデオン

朝3時20分なんて中途半端な時間に目が覚めちゃたから・・・またまたイデオンのネタで、拾い物をアップしちゃいますね。


これは・・・・笑えます。イデオンの劇場版を製作したサンライズのスタッフが実際に作ったパロディーです。


ちなみに・・・元ネタ。比較してみてください。


これは、何なのかって言うと・・・またWikipediaから抜粋・・・。

  • パロディ作品
    イデオンの製作スタッフが制作したオリジナルオープニングパロディ作品である『アジバ3』が存在する。この作品のパロディ元は、ロボットアニメ『無敵鋼人ダイターン3』のオープニングである。ドバが万丈の動きをパロディをしあまつさえシンボルコスチュームとも言える赤タキシードまで着せる悪乗り様。「戦え、戦え〜♪宇宙の果てに消えるとも〜♪」と歌詞にあわせガンドロワ発射により消滅するイデオンのシーンを挿入する等、毒気も満載。
  • イベント「明るいイデオン
    未放映分を含んだ劇場版が公開されるに当たり、「ガンダム」と比較して作品内容がシリアスで一般的な盛り上がりが不足しているという見方から、制作サイドがファンを巻き込んだ形で行ったイベントの名称。ゆうきまさみも半ばスタッフのような形で参加した(その模様はゆうきが当時「月刊OUT」に掲載した漫画でうかがうことができる)。他に岡田斗司夫武田康廣もタッチした。前代未聞のラッシュフィルムの試写会を行ったり、パロディ作品の公募(上記『アジバ3』もその一環として制作された)などが行われた。しかし、できあがった作品内容とのギャップがあまりにも激しかったためか、「ガンダム」の「アニメ新世紀宣言」のような形で語り伝えられることはなかった。

・・・・必死だな、momo☆彡。"( ´゚,_」゚)ヒッシダナ"