momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

明日はわが身:裁判長!これで[]執行猶予[]は甘くないすか

裁判長!これで執行猶予は甘くないすか
北尾 トロ
文藝春秋 (2007/04)
売り上げランキング: 1018
おすすめ度の平均: 3.0
3 前作から周りが変わりましたね


以前読んだ『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』の続編というか、第二弾。
第二弾っていうこともあって、どうしても前作と比較しちゃうのだけど、前作は裁判傍聴初心者の北尾さんが、だんだん傍聴マニアとして成長していく過程も描かれてたけど、今回はそういうのはなく、淡々と裁判傍聴記としてつづられています。
途中、自白強要を追求する、ドラマを見ているかのような裁判が出てきて、実際に九州のほうで選挙違反事件のでっち上げがあったばかりなので、「明日はわが身だなぁ」なんて思ったりもしましたけど、それ以外はあんまり面白そうなネタがありませんでした。
作者が裁判傍聴に慣れてしまってて、経験からきっとつまんなそうと判断した裁判は早めに切り上げたり、思い入れが入らなかった裁判はアッサリとしか触れないとか、妙にスレちゃってるところが、面白みに欠ける原因なのかもしれません。


というわけで、評価は★★★☆☆。可もなく不可もなくってとこです。