momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

コンプライアンス


あたしの新しい仕事は、コンプライアンス担当って言うんです。
コンプライアンスとは法令遵守と訳されます。


Wikipediaによると、

コンプライアンスとは、コーポレートガバナンスの基本原理の一つで、法律や規則などに従って活動を行うこと。
企業におけるコンプライアンスについては、ビジネスコンプライアンスという場合もある。今日ではCSR(企業の社会的責任)と共に非常に重視されている。近年、法令違反による信頼の失墜が事業存続に大きな影響を与えた事例が続発したため、特に企業活動における法令違反を防ぐという観点からよく使われるようになった。
こういった経緯からか、日本語ではしばしば法令遵守と訳されるが、法律や規則といった法令を守ることだけを指すという論もあれば、社会的規範や企業倫理(モラル)を守ることも「コンプライアンス」に含まれるとする論もある。

と書かれています。


企業が不祥事を起こさないような仕組み、枠組みを構築したり、何か不祥事が起きたときの部門の窓口となって活動することが大事になってきます。最近、食品偽装、偽装請負コムスン介護保険料不正受給などなど、企業コンプライアンス違反がしばしば報道されますが、そういうことを起こさない体制を作ることが、今企業に求められています。
コンプライアンスって、別に大きな会社だけが求められているのではなく、どんな小さな商店だって、コンプライアンスは遵守しなくっちゃいけない。不正は大きい小さいに関係ないのだから。


そういった取り組みの中であたしが具体的に対応するのは、Anti-Bribery・・・つまり、企業が政府系機関と取引する際に、贈賄しないように監視するプロセスを構築し、それをさせないような誓約書を要求するということ。
あたしは輸出部門に勤めているので、輸出や海外での販売活動においてそういうことが起きないような体制を作り、監視することがあたしの仕事。
実際にそういう取引はありえないのだけど、それが起こりえないということを文書で証明し、親会社に報告、監査を受けなくっちゃいけない。外資系はそういうところが面倒。


このほかにも、取引する際に、自社の輸出する製品が大量破壊兵器に使用されないことを確認する安全保障貿易管理っていうのも毎日やってます。


まあ、前の仕事でやってきたことを考えると、はるかに緊張感も少ないし、わりとのんびりできそうな気がするのと、こういう仕事はあたしの性格に合ってる気がするので、かなりやる気になっているところ。
その前は米国SOX法遵守の内部統制活動を仕事にしていたんだけど、毎日毎日目を三角にしてピリピリしながら仕事をしていたので、今回はヒステリー起こさない程度にがんばります。


以上、仕事の話は終わり。


ああ、おなかがすいたじょ。
今日もドトールでミラノサンドCを食べよう。今日もドトるのだ。