momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

速報:ソルダム、ゲットアウト!


PCアルミケースの老舗ブランドが大混乱です。
昨年の星野金属の倒産でソルダムが業務を引き継いだものの、それ以前からかなり問題の多かったメーカー(納期遅延、Webストアでの値崩れ、度重なる仕様変更などなど)であり、ソルダムへの業務移管移行も品質低下が噂されていたため、PC自作ファンからはほぼ完全にソッポをむかれています。もはや市場から完全に消えるのも時間の問題かと思います。
今回は、ソルダム株式会社から星野アイエヌジー(旧ウィンディデヴェロップメント)に業務譲渡をして延命を図るようですが、星野金属ソルダムもウィンディデヴェロップメントも結局は同族企業であって、果たしてこのような延命措置が誠意ある対応と言えるのかどうか甚だ疑問に感じます。
あたしもPCもソルダムのケースを使っているので、とっても遺憾に感じます。

http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080621/etc_soldam.html
WiNDyブランドの発売元が変更、混乱も


1月から店頭販売が再開されたWiNDyブランドのケースだが、発売元がソルダム(株)から新会社のウィンディデヴェロップメント(株)に移管されることが16日(月)に発表され、複数のショップが受注受付を停止するなど一部で混乱が起きている。

 今回の発売元移管は、「WiNDy本来の品質、グレードを再生する」(ニュースリリース)ほか、「生産委託先との関係を再構築し、遅れがちだった出荷体制を立て直す」(ウィンディデヴェロップメント)という意図があるもの。

 ウィンディデヴェロップメントの説明によると、知的所有権や顧客情報、注文状況などは全て同社に引き継がれており、「対個人ユーザーでは、社名変更に近い」(同社)という。また、これまでの受注分も(やや遅れる可能性はあるものの)順次出荷していく予定という。なお、発表されたプレスリリースではソルダムの事業縮小も明かされているが、これは「ソルダムはOEMなど対企業向けに特化、一般向けはウィンディデヴェロップメントが担っていく、という予定を示すもの」(同社)とのこと。

 店頭販売に関しては、BLESS 秋葉原本店やオリオスペックのように、受注受付を一時中止するものの、展示そのものは継続するというショップがある一方、展示と受注受付を停止、在庫分の販売のみに切り替えたツクモケース王国のようなショップもある状態。なお、BLESS 秋葉原本店では「ソルダムから“しばらくは出荷するのが難しい”という連絡が来たため、そうした状況が解決するまで、受注受付を取りやめることにした」と説明している。





 (以下、21日追記)

 なお、ウィンディデヴェロップメント(株)は21日(土)までに星野アイエヌジー(株)に社名変更されており、16日に同社名で発表された告知も、星野アイエヌジー名に変更されている。また、同社によると、7月中旬頃までは製品販売を一時停止する予定という。





ニュースリリース(ソルダムhttp://www.soldam.co.jp/info/20080619/


お知らせ


 弊社は昨秋より複数のご支援を賜るとともにWiNDyブランドの生産、品質の安定化および納期遅延の完全解消等を通じ市場、お客様の信用回復をはかりブランド再生を目指すスキームに全力で取り組んでまいりました。しかしながら、諸般の事情から生産における継続的な支援と製品の継続的な供給が受けられない事態となりました。この事態に際し、協議を続けてまいりました結果、弊社は業務縮小を図るとともに、WiNDyブランドに関する知的所有権等を星野アイエヌジー株式会社(旧称ウィンディディヴェロップメント株式会社)に譲渡し、再生を図る運びとなりました。今後は、特定法人様向けの事業を通じ事業再構築を目指してまいります。早期の事業復活を目指して全力で取り組む所存ですので、ご理解、ご支援賜りますようお願い申し上げます。
 また、WiNDy製品に関する製造ノウハウ、知的所有権等を譲渡し、新たに同ブランドの再生を目指す星野アイエヌジー株式会社は、WiNDy事業に携わる社員諸君の意思で運営される会社となります。状況の変化にとらわれることなく、WiNDyのDNAを引き継いでまいりますので、弊社同様、ご支援・ご声援いただきますよう重ねてお願い申し上げます。


2008年6月19日


ソルダム株式会社
代表取締役 星野 泉




ニュースリリース(星野アイエヌジー株式会社)http://www.soldam.co.jp/info/20080616/


お知らせ


 この度、ソルダム株式会社の事業縮小に伴いWiNDyに関する知的所有権等の一部譲渡を受け、新たにWiNDy事業を当社が再生することになりました。同社はかねてより複数の事業支援を得るとともにWiNDy事業の再生に向けて努力してまいりましたが、スキーム中断を余儀なくされました。同事業につきましては、知的財産の保全、販売ルートの確保、価格改定等順調に回復に向けて改革が進む一方、生産面での強化が行われることによって、本来同製品が持つブランド価値を再生、維持可能と判断するとともに、国内生産の整備を旧星野金属工業(株)のDNAを注入することにより実現することを目指し、社員運営の当社にての再生が可能と判断いたしました次第です。
 当社はWiNDy発祥の原点に立ち返り、旧星野金属工業(株)の生産技術、製造ノウハウを継承することで、本来の品質、グレードを再生するとともに、業界再編、再興への努力をWiNDy製品の完全復活を通じて実現してゆきたいと考えておりますので、ご理解いただきますとともに、今後も従来同様のご支援、ご声援を賜りますようお願い申し上げます。
 なお、当社はWiNDyブランドの再生に全力で取り組む所存ですが、製品のデリバリ等不都合が生じた場合には、速やかにお客様個別対応をさせていただきますので、ご理解いただきますよう重ねてお願い申し上げます。


2008年6月19日


星野アイエヌジー株式会社
HOSHINO ING CORPORATION
(旧称 ウィンディディヴェロップメント株式会社)
会 長    星野 清
代表取締役  渡辺 映子
取締役    立川 和也
取締役    茂木 絵美子
取締役    星野 今日子
取締役    佐藤 元浩
監査役    松本 淳

お客様へ


 弊社では現在、WiNDy製品の生産準備を開始し、早期に正規品のデリバリおよび市場展開を再開できるよう全力を挙げて準備いたしております。しかし現時点では製品デリバリが出来ないことが確定いたしましたので、製品の販売を一時中断させていただきます。WiNDy製品につきましては、正規の手続きにより弊社がソルダム株式会社より知的所有権等を譲渡されておりますので、7月中旬には製品販売開始の予定となっております。また、引き続きソルダム株式会社では、製品サポート、諸お客様サービス等、弊社業務開始まで継続して行われておりますのでご安心ください。
 準備が整い次第、再開いたしますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


2008年6月19日


星野アイエヌジー株式会社
HOSHINO ING CORPORATION
(旧称 ウィンディディヴェロップメント株式会社)
代表取締役  渡辺 映子