momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

7月20日 DDT新木場大会


今日はDDT新木場大会。次期KO-D無差別級選手権挑戦者決定ワンデイトーナメントが行なわれました。エントリーされたのは飯伏幸太、MIKAMI、タノムサク鳥羽、KUDO、ヤス・ウラノ、星誕期、柿本大地、HARASHIMAの8選手。
結果はこうなりました。


トーナメント一回戦1
HARASIMA vs KUDO○


トーナメント一回戦2
柿本大地 vs タノムサク鳥羽○


一回戦3
○飯伏幸太 vs 星誕期

一回戦4
MIKAMI vs ヤス・ウラノ


トーナメント準決勝1

○KUDO vs タノムサク鳥羽


トーナメント準決勝2
○飯伏幸太 vs ヤス・ウラノ


トーナメント決勝戦
KUDO vs 飯伏幸太○


というわけで、飯伏くんが優勝! 自身初のKO-D無差別級挑戦が決定しました。
ベストバウトは準決勝の飯伏vsヤス。
飯伏君はある意味順当な優勝かも。前の後楽園ではTAKAみちのくをKOで下しており、今回も、途中何度も追い込まれるも、なぜか負けるシーンが想像できませんでした。
ハードヒットのエースとしての貫禄、そしてDDTのメインイベンターとしてじゅうぶんに通用する実績を作ってきました。
NOAHのJr.タッグリーグ戦では中嶋くんと組んでの出場も決まっていて、今年もっとも注目を集めている若手の一人といっても過言ではないでしょう。
さすがにディック東郷は強敵です。正直勝つのは難しいでしょうが、後楽園のメインにふさわしいファイトを期待します。そして必ずやその期待にこたえてくれるに違いありません。
f:id:momo0258:20080720205818j:image:w300


さて、一番楽しみだったのが「男色ディーノマッスル坂井 vs 大鷲透&Koo」。メタル・ヴァンパイアから大鷲選手を脱退させるべく、ベルトハンター×ハンターのディーノと坂井選手が、笑いに飢えた大鷲選手が思わず「おいおい」ってツッこんでしまいたくなるような爆笑ネタを仕込んだ試合です。結局、大鷲選手にツッこませることは失敗に終わってしまいましたが、とても楽しい試合でした(^^)
f:id:momo0258:20080720203937j:image:w300


ディック東郷とアントーニオ本多とのノーピープルマッチのニアライブ中継試合は、東郷選手の貫録勝ちで終わりました。
f:id:momo0258:20080720205124j:image:w300