momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

ほらね。


8月11日から13日まで、福岡と長崎に旅行に行ってきました。
その間、こんな記事が出ていました。

アイフォーン発売1カ月 ブームは息切れ? 料金変更で販売てこ入れ - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/it/080813/its0808130652000-n1.htm


米アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン)3G」が日本で発売されて1カ月が経過した。発売当日に完売が続出する人気だったが、その後は「ブームは息切れ」との見方も出ており、販売元のソフトバンクモバイルはてこ入れに懸命だ。


 ソフトバンクは8月利用分から、データ通信料を月額5985円の定額制から利用状況に応じて増える従量制(最低1695円、上限5985円)に変更。孫正義社長は5日の決算会見の席上、「価格の高さから購入を迷っていた人はぜひ買ってほしい」と呼び掛けた。


 料金の変更は、メールの送受信や音声通話を主とする一般の利用者を取り込めてないとの危機感が背景にある。販売台数は年間100万台を超えるとの予想もあったが、現時点では「10万台強」(関係者)との見方がもっぱら。


でしょ?
あたしが言ったとおりでしょ?


それでもなお、iPhoneマンセーの気持ち悪い人間たちは、iPhoneの不具合(もはや弱点ではないです)を必死に擁護し、マンセーを繰り返す記事を書いてる。

iPhoneは「2年の相棒」足り得るか?
http://ascii.jp/elem/000/000/161/161047/


で、こういう人間は、iPhoneが売れないとなると、今度は日本市場の特殊性とか閉鎖性とかを言い出し、挙句の果てに、日本の消費者がおろかだ見たいなことを言い出しかねないから始末に終えない。
数ヶ月たつと、また日本はガラパゴス市場だとか言い出すに決まってるんだから。