momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

スマートフォン


スマートフォン戦線異常あり iPhone失速、ドコモ攻勢」ビジネス‐情報・通信ニュース:イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/175744/


という記事が出ています。
産経はソフトバンクがよほど嫌いらしく、かなり辛らつな記事を載せていて、もう「iPhoneは失敗」と斬り捨てています。
しかしiPhone投入によって、いわゆるスマートフォン市場が活気付いているという記事です。


キャリア側としてもメーカー側としても、割賦販売導入による携帯電話市場の伸び悩みのため、スマートフォン市場に活路を見出さなくてはいけないという事情もあるのでしょうが、果たしてスマートフォンというものに対し、今の日本に大きな需要があるのでしょうか。あたしは疑問だと思っています。
スマートフォンって、あたしにとっては微妙です。
結局、今の時点では、携帯電話としても、PCのようなものとしても、どっちも中途半端・・・というか、どっちにもガマンを強いられますよね。それって幸せなのでしょうか。法人需要なら一定数見込めても、一般ユーザーまでどこまで浸透するのか、それは未知数です。
それならUMPC(Eee-PCなどのいわゆるミニPC)に、WiMAXや3.9Gなど高速な回線接続を可能にしたモジュールをあらかじめ組み込んだ方がはるかに使い勝手がいいと思うんですよね〜。
電話は電話。PCはPC。まったく別物ですよ。


スマートフォン戦線異常あり iPhone失速、ドコモ攻勢」ビジネス‐情報・通信ニュース:イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/175744/


≪アップル“敗戦”≫


 日本では100万台売れる−との予測もあったアイフォーンに、もはや当初の勢いはない。アップルとソフトバンクは販売実績を極秘にしているが、通信業界に詳しいUBS証券の乾牧夫シニアアナリストは「20万台前後で止まっている感がある」と推測。年内販売は控えめに35万台程度と見積もっていたが、それにも及ばない情勢という。

 アイフォーンは、タッチパネル式大型液晶画面による斬新な操作性▽インターネット閲覧の容易さ▽未来的なデザイン▽音楽プレーヤーを一体化した利便性−などが魅力だった。しかし、絵文字が使えず、おサイフケータイワンセグ放送受信機も搭載されていない。アイフォーンに買い替えると携帯メールのアドレスが変わってしまうことや、電池の持続力の短さなども災いし、購入層はアップル製品の愛好者などにとどまっているもようだ。

 乾氏は「新しい提案のある製品だが、日本向けに手直しせず発売した点で市場を見誤っていた。一定のヒットはしたが、戦後処理も必要な段階だ」とアイフォーン商戦を総括。携帯が電話とメール機能にとどまっていた欧米と異なり、「日本はすでにネット閲覧や音楽再生機能を盛り込んでいる。アイフォーンの新規性は薄い」と市場環境の相違を指摘した。


≪利用のすそ野拡大≫


 とはいえ、アイフォーン以外にも多数の機種が投入され、市場は活気づいている。


  (中略)


 ドコモは2006年9月、法人専用サービスとしてブラックベリーの英語版を発売し、外資系企業などが導入。昨年7月には日本語版も投入した。さらに今年8月に個人でも契約できるようにし、9月からは割安な通信料金プランも設定、利用のすそ野を広げつつある。

 昨年3月に携帯市場に参入したイー・モバイルは今年3月、台湾HTC製スマートフォンを主力に据えた。米マイクロソフトのOS(基本ソフト)を搭載してパソコン連携に優れ、同社の契約者数急伸の立役者となっている。PHSのウィルコムは05年12月に日本で初めてのスマートフォンを投入。国内販売実績ではシェア約7割を占め、シャープ製端末は使いやすさに定評がある。


≪参入続々≫


 スマートフォンを未発売のKDDIも年内に参入予定。ドコモなどの回線を借りて通信事業を営む日本通信も、9月に参入する方針だ。

 メーカー側の動きも急だ。携帯世界シェア2位の韓国サムスン電子は、今夏、海外発売した最新製品「オムニア」の日本投入を狙う。ドコモ、ソフトバンク、ウィルコムの3社を通じて販売するHTCは、さらに機種を増やそうと働きかけている。

 来年はKDDI系のUQコミュニケーションズが次世代高速無線WiMAX(ワイマックス)方式を、ウィルコムが次世代PHS方式の「ウィルコム コア」を商用化する予定だ。いずれも通信速度が現在の携帯の数倍にあたる毎秒最大20メガビット程度へ向上する。両社ともスマートフォンを含む情報端末の発売を検討しており、市場の活性化がいっそう進みそうだ。


ついでに。
こんなのも見つけましたよ。

http://dangun.iza.ne.jp/blog/entry/684265/
2ちゃんねるでは過去にソフトバンクBBがインターネット用のTAを無料と「偽って」押し付けたことをふまえて下のアスキーアートで揶揄している。

 



       ☆ チンチン〃   Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄
      ヽ ___\(\・∀・) < 駅前でタダでiPhone配るのマダー?
   マチクタビレタ〜 \_/⊂ ⊂_ )   \____
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |