momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

消滅


スバルといえば、水平対抗エンジン、4WD、そしてサッシュレスドア(いわゆるハードトップっていうの)でしょう。
そしてレガシィは5ナンバーサイズにこだわったクルマだったのに、先代から3ナンバー化してしまい、さらに昨日発表になった新型レガシィは、排気量が2.0L→2.5L、またまたボディーが大きくなってしまいました。
ツーリングワゴンが全長4775×全幅1780×全高1535mmになり、従来モデルの4680×1730×1470mmと比べると、全長95×全幅50×全高65mmも大型化しました。

そして、レガシィもついにサッシュレスドア廃止・・・、どんどん魅力がスポイルされていく気がします。水平対抗エンジン+4WD以外は。


転職する前にいた会社時代、新型レガシィの開発準備段階で、スバルの開発部門にサッシュレスドアの新機構のプレゼンをしたことがあります。スバルはBMW3シリーズのクーペやフェアレディZみたいに、ドアノブを引くとガラスが自動で下がる仕組みを検討していたようですが、結局サッシュレスは断念せざるをえなかったのでしょう。スバルってお金がないくせに理想だけは高い会社だから。
それ以前にサッシュレス廃止は時代の流れだと思いますが、これでサッシュレスの4ドア車は世界から消滅したことになるんでしょうか?
今のフォレ蔵、大事にしようっと。