momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

損な役回り


あたしはなぜか「パソコンに詳しい」と思われてる。
今までいろんな職場を転々としたけど、行った先で必ず「パソコンに詳しい」というレッテルを貼られる。確かに周りの人間と比べたら詳しい方かもしれないけど、世の中の平均からしたらまだまだだと思う。その程度のあたしに頼られても正直困ることがある。たとえばハードウェアの故障なんてあたしの手に負えるはずがないし、ソフトウェアの設定とかだって全部の操作方法に精通してるわけじゃない。EXCELだって関数にあまり詳しくはないしマクロだって使えない。WORDだってわかんないことだらけだ。相談されたって結局ググって答えを見つけるしか方法がない。強いて言うならその解答を見つけるのが他人よりちょっと早い程度だ。
今日のお昼休み。iPod小島慶子キラ☆キラのPodCastを聴いてたら部長にいきなり呼ばれた。「メール書いてたら反応がなくなった、何とかしろ」との仰せ。部長はパソコンの調子が悪くなるとすぐにあたしを呼んで「何とかしろ」というけど、あたしはスーパーマンじゃないんだし、ヘルプデスクでもないのだから、いちいち頼らないでほしい。昨日なんてコピー機がフリーズしたからってあたしを呼びつける。コピー機なんてそれこそあたしの範疇外だ(結局コピー機は電源入れなおしただけで直った)。今回の不調もLANケーブルが外れてエラーが出ただけだったので、ケーブルを交換して再起動したら直った。書きかけのメールはテキストファイルに書き出しておいて、再起動後、メールソフトを立ち上げてペーストした。
ぶっちゃけ、PC不調→再起動は基本でしょうに、それくらいのことは自分でやってほしい。この部長、パソコンのリプレースの時も、バックアップ&レストアを全部あたしにやらせた。確かに偉い人かもしれないけど、自分のことは自分でやってよ。もうそういう時代でしょ?
あー、早く異動したい。異動先では絶対にパソコンに詳しいって誤解されないようにしたい。そうだ、IT部門に異動になれば、そんな心配ないよね。ふふふ。