momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

こだわり。

ハイレゾオーディオについてネットサーフィンしてたら、こんなサイトにたどり着きました。

PCオーディオ実験室
http://www.yung.jp/bony/

このサイトはハイレゾオーディオというより一般的なCD(CD-DA)がアナログ音源に比べてどう優れていてどう劣っているかを客観的に分析していたり、PCオーディオについて詳しく述べられていました。
でね、これまであたしが蔑ろにしていた部分、例えば主にリッピングのフォーマットにMP3という不可逆圧縮フォーマットを使ってたり(一応、最高音質の320kbpsにはしてる)、そのリッピングiTunesを使ってたりした点について、思いっきり否定されていました。たしかにね、わかってた部分なんです、そこは。だから「あー、やっぱりそうなんだ」っていうのと「うー、参りました」っていうのが素直な感想。
ただね、今さら手元にある多数のCDを可逆圧縮フォーマットで、しかもiTunes以外のソフトでリッピングしなおすというのは膨大な手間がかかるし、不可逆圧縮フォーマットは当然ファイルサイズが大きくなるので、そうなるとNASの買い替えまで話が及んでくるわけで、今のあたしにはそんな余裕―――主に時間的な―――がない。そりゃいい音で音楽を楽しみたいですよ。この前買ったハイレゾの『Negiccoと学校』を聴いた時は感激しましたしね。だからと言ってね・・・・要は手軽さと音質のバランスが大事なわけですよね、一般人としては。
まあ、これからはApple Losslessを使うことも増えるかもしれませんが、iTunesを使わないというのはちょっと現実的ではないように思います。

そんな感じです!