読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

川島、9nine辞めるってよ。

大スキ

日付が変わって昨日、9nineのライブ『9nine LIVE 2016 Sakura Cloud9』に行ってきました。座席は絶望的なくらい後方で、ステージが全然見えなくって、でもそれなりに、というかとても楽しかったんです。アンコールまでは。

アンコールになって、川島海荷さんが「みなさんに報告したいことがあります」と切りだすまでは、会場内は本当にHappyで満ち溢れていたんです。
彼女が、7月をもって9nineを辞めること、それはずっと考えていて、2年前の武道館直後にメンバーに打ち明けたこと、今後は女優業に専念したいこと・・・。
その後の、うっきーやちゃあぽんの「悲痛な」言葉が胸に突き刺さりました。
アンコールは2曲あったんですが、あたしはもう呆然というか、信じたくなくって、何もできませんでした。会場内は「それなりに」盛り上がってはいたけど、終わったあとはファンのみんなはほとんど無言で階段を登って行きました。まるでお通夜のように。

今は箱推しに近いひろろ推しだけど、あたしが9nineを知るきっかけになったのは、まさにうみにーだったし、やっぱり世間的には9nineより川島海荷のほうが名が知れているし、なんだかんだ言ってもやっぱりうみにーの知名度に頼っているグループだったわけだから、彼女が抜けるということは、それこそグループの存亡に係ることなわけです。うみにーが抜けたあとは残された4人でやっていくようですが、あたしが9nineをこれからも応援していくことは変わりません。はっきり言ってしまうと、うみにーがいなくなったからといって9nineのパフォーマンスのレベルが落ちることはないと断言できます。でもいろんな意味でダメージは大きいでしょうね。

でもね、きっとみんな思ってたと思うんですよね、うみにーがいつか抜けることになるだろうって。でもあえてそれを考えないようにしてきたっていう感じだと思います。
水曜日という平日の夜に、唐突に組まれたライブだったので、なんか不思議に思ってたのですが、こういうことだったんですね。

なんか、すごく寂しかったし、虚しかった。
でもね、これでほんとうの意味で「パフォーマンスガールズユニット」になるチャンスなのかもしれません。ピンチはチャンス。


ここからはファンの力も試されます。