momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

DDTプロレス後楽園ホール大会「BLACK OUT presents KING OF DDT 2016 TOKYO」

8/28両国でKO-D無差別級王座に挑戦する選手を決めるKING OF DDTトーナメントの準決勝と決勝が行なわれました。
準決勝進出選手はHARASHIMA入江茂弘、遠藤哲哉、石川修司。準決勝の組み合わせはHARASHIMA vs 遠藤、石川 vs 入江。
あたしは大好きな遠藤選手に勝ち上がってほしいけど、いきなりのHARASHIMA選手には分が悪いかも―って思ってました。で、果たしてHARASHIMA vs 遠藤。丸め込み合戦でなんと遠藤選手がHARASHIMA選手から3カウントを奪って決勝進出! もう一方の石川 vs 入江は2度のダブルダウンとなる激しい攻防の末、ライニングニーリフトで石川選手が激勝!
その結果、メインの決勝は石川 vs 遠藤に。
やはり攻め込まれる場面が多かった遠藤選手でしたが、空中戦で反撃して、終盤は重い石川選手を担ぎあげて不完全ながらトーチャーラックボムを決め、その直後のスカイツイスタープレスが決まり、勝ったかと思いましたが、惜しくもカウント2.9。その直後の再度のスカイツイスタープレスがかわされて勝負あったって感じでした。それでも石川選手の重爆撃を受けながらも3カウントは許さなかったのですが、最後は石川選手の奥の手のジャイアントスラムを完璧に決められて轟沈でした。
それでも遠藤選手は大健闘だったと思います。ボデーを攻められると弱いというのは相変わらずですが、初のトーナメント参加で準優勝という結果はお見事だと思います。今回のトーナメントが盛り上がった貢献者は遠藤選手に間違いありません。
遠藤選手は悔しいでしょうね。チャンスは目の前にあって、掴みかけていたのですから。でも悔しさは飛躍へのバネになります。案外チャンスは早く巡ってきそうな気がします。