momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

ありがとう、そしてごめんなさい。

リオデジャネイロオリンピックがいよいよ佳境を迎えています。
現地時間18日終了時点で、日本のメダル数は全部で36個。内訳は金12個、銀6個、銅18個。別にメダル数を競っているわけでもないし、個人的にはメダル数自体には興味はありません。今回のオリンピックもテレビを一切観てません、ラジオとWebから情報を仕入れているだけなのですが、それでもこれだけワクワクドキドキしてるのだから、テレビに釘付けになっている人がどれだけ多いことか。
f:id:momo0258:20160819135640p:plain

個人的には男女卓球団体の大活躍が感激しました。あたしは小学校4~6年と高校1年と大学1年と休み休みですが、卓球をやってました。中学生の時に卓球部に入らなかったのは、中学では部活に入るのが必須だったのですが、卓球部が異常に人気で(多分楽そうだから?)あっという間に定員に達してしまって、そのまま部活に入らなかったら学校から何も言われなかったから(笑)。高校の時はガリ勉に転向したために1年で辞めて、大学の時は人間関係がうまく行かずに退部しました。当時はタモリが卓球のことを散々バカにしてて、おまけに名古屋市民だったので、タモリが大嫌いでしたねー。
そんな感じでちょっとだけ噛んでた卓球ですが、今回の大活躍は溜飲を下げましたね!特に石川佳純選手がかっこよかったー。以前から石川選手のファンではあったのですが、福原愛選手が団体戦でいまひとつ調子に乗れない中、石川選手は名実ともにエースとして大車輪の活躍でしたね。ロンドン大会に続いて連続のメダル獲得です。
f:id:momo0258:20160819141824g:plain
男子卓球はエースの水谷隼選手が個人で銅メダル、団体で銀メダル! 世界中でブースター問題が揺れている卓球界で、ひとり堂々と問題提起を続けている、まさに日本の「漢」なのです。
本当におめでとうございます! そしてありがとうございます!

競泳男子400m個人メドレーでは萩野公介選手と瀬戸大也選手の1、3着。途中までワンツーフィニッシュもあるのではないかとワクワクしましたね。荻野選手は200m個人メドレーでも銀。200mバタフライでは坂井聖人選手が絶対王者フェルプスに肉薄して銀メダル。800mリレーが銅!
女子でも200m平泳ぎで金藤理絵選手が見事金メダル、200mバタフライで星奈津美選手が2大会連続のメダルとなる銅。

体操男子。個人総合で絶対王者内村航平選手が金!そして男子団体でも金!!!! 白井健三選手が跳馬で銅。

テニスは錦織圭選手が銅。しかもナダルを負かしての大金星ですよー。

でね。何がすごかったって、女子レスリング・フリースタイルですよ、奥さん。
48kg級登坂絵莉選手、58kg級伊調馨選手、69kg級土性沙羅選手が3人とも終盤の大逆転劇で金メダル3つも。登坂選手と伊調選手は残り数秒での奇跡でしたねー。伊調選手はこれで大会4連覇という偉業を達成しました。
この勢いに乗って、53kg級の霊長類最強女子・吉田沙保里選手も当然金メダルだろう、伊調選手に続いて吉田選手も大会4連覇は間違いないだろうとあたしだけではなく日本全国民が信じきってたのですが、まさかの銀メダルに終わりました。吉田選手は試合後のインタビューで大号泣しながら謝っていましたけど、謝らなきゃいけないのはあたしたち日本国民のほうです。彼女にこんなに重圧を与えてしまったのはあたしたちなのですから。
そして続く63kg級では、本来は伊調選手と同じ階級だった川井梨紗子選手が体重を増やしてクラスを変えて、そして決勝戦でも快勝してくれました。川井梨紗子選手のクラス変更の件はあたしも以前の報道で知ってたので、とーっても嬉しかったです。
今日からフリースタイル男子が始まりますね。応援していますよ☆

あ、忘れちゃいけない柔道。男子は出場全階級でメダルを獲得、大野将平選手は全部一本勝ちで金メダル。ベイカー茉秋選手も金!悔しかったのは原沢久喜選手の銀。対戦相手のリネール選手が全然組んでくれないのに、なぜか原沢選手のほうが指導が多くてまさかの敗戦、とても納得できない結果でした。
女子だって負けてない。田知本遥選手が金、松本薫選手を始めとして銅メダルを多く獲得しましたね。

バドミントンは女子ダブルスの高橋礼華松友美佐紀組が大逆転で優勝!!!!そしてシングルスでは奥原希望選手が銅決定しました。
男子は裏カジノ問題がなければメダル獲れたかもしれないのに。残念です。

というわけで、あたしなりにリオデジャネイロオリンピックを楽しんでいます♪


最後に。
普段はDiscount Japanの報道ばかりをしている左翼マスコミがオリンピックなどに代表される世界大会では「がんばれニッポン」をアピールしてくるのに腹立たしく感じます。結局数字なのかよ・・・って。