読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

DDTプロレス後楽園ホール大会『Who's Gonna Top?』~DDTドラマティック総選挙2016~最後のお願いスペシャル

朝5時に起きて、二度寝して寝過ごさないように頑張って起きていました。
6時半頃に朝ジョナ。

で、10時前に家を出発。いざ後楽園ホールへ。
メインは石川修司vs樋口和貞のKO-D無差別級タイトルマッチで、セミファイナルはHARASHIMA&宮本裕向(王者組)vs佐々木大輔&遠藤哲哉(挑戦者組)のKO-Dタッグ選手権試合。タッグを獲るとDAMNATIONがベルト独占ということになります。遠藤選手の大ファンであるあたしとしてはダムネに勝ってほしいのだけどねー。
それと今日の興行が総選挙の最終投票日でした。あたしは3枚投票券を持ってたので、個人別は遠藤哲哉選手、赤井沙希選手、大鷲透選手に。ユニット別ダムネ、酒呑童子、T2ひーに投票しました。みんな大好きなので迷っちゃうけどねー。

ダークマッチのキンゴ・オブ・ダークが力選手から島谷選手に移動し、続くアンダーカードとして星誕期vsマッド・ポーリーの試合が大迫力で超楽しかったんです。やっぱり重量級同士の試合はすごいですね。メインも重量級同士の闘いなのでますます楽しみに。

以下、箇条書き

で、KO-Dタッグ。ダムネの2人はHARASHIMA選手の左膝に照準を絞って攻め続けましたし、佐々木選手が変形クロスフェイスでHARASHIMA選手を捉えたときには勝てると思ったんですが、ここで決めきれなかったのが響きましたね。最後は連携技からの蒼魔刀で佐々木選手がフォール負け。タッグチームとしての完成度の差が出た結果だと思います。

メインはものすごい内容でした。パワーとパワーが真正面からぶつかっての消耗戦を耐え抜いた石川選手がジャイアントスラムで決めて防衛を果たしたのですが、キャリア2年足らずの樋口和貞選手があわやの場面も作りました。末恐ろしいです。石川修司選手は「蛇イアント」の頃から見てますからねー。完全無敵な彼の姿が感慨深いです。
で、面白いのが石川選手は基本ベビーフェイスなのでついつい優しい言葉が出ちゃうんですね。気は優しくて力持ちですからね。で、そのときの佐々木選手のツッコミ!最高ですね。爆笑爆笑爆笑爆笑。