momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

アイドルネッサンス『対するネッサンス!!』"対する"Negicco @TSUTAYA O-WEST行ってきました。

8月のNEGiFES 2016のゲストとしてNegiccoと共演してNegiファンに大きなインパクトを与えたという噂のアイドルネッサンスの主催する2マンイベントにNegiccoが客演するということで、一般発売のチケットを購入して見に行ってきました。一般発売ということで整理番号はかなり悪かったのですが、なぜか前から4列目まで行くことができて、Negiccoとアイルネを満喫してきましたー。

アイルネは、過去の名曲を現代のアイドルシーンに蘇られることをコンセプトにした8名のガールズアイドルグループで、あたしは大江千里さんをカバーした「YOU」しか聴いたことがないのですが、歌はもちろん、ダンスもきれいに揃ってるし、みんな表情も素晴らしくて、とってもとっても感激してしまいました。しかもほうれい線なんてまったくないくらい若い(笑)。MCがたどたどしくって初々しいし。所属の事務所がSMAということもあって、おそらくソニーレーベルの歌手の持ち歌を中心にカバーをしてるのでしょうけど、なぜかレコード会社がタワレコのT-Paletteというで微妙な立ち位置なのですが、逆にそれが彼女たち独特の「手垢のなさ」を醸し出しているのかもっていうように感じました。お客様もNegiファンの雰囲気に似てて、とてもいい感じでした。ただ、マナーの悪いお客様が若干2人ほどいたので(いわわゆるマサイをしてた)、現場に出向く機会はあまりないとは思いますが。
まあこれ以上推しを増やす訳にはいかないしね。

Negiccoの3人のセトリは「マジックみたいなミュージック」「矛盾、はじめました。」「RELISH」からしっとり入り、ここからアッパーな曲で攻めました。「トリプル!WONDERLAND」「恋のシャナナナ」でタオル回し、「ネガティヴ・ガールス!」「ねえバーディア」。ラストで久しぶりに「さよならMUSIC」が聴けてよかったです。コールが難しいのでセトリには入らないと思ってたのですが、ぽんちゃの煽りマイクもバッチリでしたね。予想通り圧倒的なスタイルはなしでしたー。

いやー、本当に本当に楽しかったです。ニヤニヤ。ホクホク。