momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

東京女子プロレス・横浜ラジアントホール大会『この際、横浜で盛り上がっちゃお!』

ミウラアカネ選手が高校再入学のために東京女子プロレスを卒業されるということで、横浜ラジアントホール大会を観にいってきました。

第一試合:まなせゆうな vs 黒音まほ

まなせゆうなさんはどこでプロレスを覚えたんでしょうか?って思ってたのですが、スターダムに所属してたんですね、なるほど体格も素晴らしいですし、技の説得力もありすごいですよね。完璧な踵落としで快勝でした。

第二試合:才木玲佳&伊藤麻希 vs ミル・クラウン&のどかおねえさん

ライバルだったはずのアイドルレスラー2人がタッグを組みます。もしかしたら、のどねぇの初勝利あるかもって期待を抱かせるカードですね。伊藤ちゃんの先輩ヅラでの偉そうな発言・態度が最高に面白かったし、伊藤ちゃんのやられっぷりは素晴らしかったです。最後はミルキーがミルクラッチαで伊藤ちゃんから完璧ピンフォール










第三試合:優宇&中島翔子 vs 滝川あずさ&のの子

勢力拡大を狙う婚勝軍ですが、無勝利のまま優宇の持つ東京プリンセスオブプリンセスに挑戦が決まっている滝川あずさ選手との前哨戦でもあります。婚勝軍がやりたい放題でしたが、後半で一気の優宇選手の払い腰連発からの変形スリーパーでギブアップ勝利。でも滝川あずさ選手の気合いとマイクがすごかった試合でした。いい試合!










休憩前

伊藤ちゃんがLinQの窮地を訴えて中野サンプラザ公演のチケットを売り込む。今、土下座できるアイドルです。


休憩明け

瑞希選手のレギュラー参戦が発表されると、血相を変えて伊藤ちゃんが飛び込んでくる。んでもって「お前、チケット何枚売った」だの因縁をつけて東女初試合の対戦相手を買って出るという暴挙に。



セミファイナル:沙希様withマーサ vs 辰巳リカ

”白こけし”などと言われて沙希様からコケにされ続けているホワイトドラゴン・辰巳リカ選手と沙希様の完全決着戦として「パリの赤い薔薇vsホワイトドラゴン!スペシャシングルマッチ」と銘打たれた試合でしたが、合間合間でマーサが試合に介入。それでもドラゴン殺法とヒップアタックで劣勢を跳ね返した辰巳選手。しかしフォールを返された時の一瞬のタイミングで沙希様が変形三角絞めに移行し、最後はレフェリーストップ・・・だった?
試合後、SIN美威獅鬼軍との決着を着けるため、辰巳選手と、マーサの天敵である黒音まほがチームを結成することが告げられました。チーム名は「どらごんぼんば~ず」!










メインイベント ミウラアカネ vs 山下実優

ミウラ選手の最後の試合は本人の希望で山下美優選手とのシングル。ミウラ選手はあたしが初めて東京女子プロレスの興行を観に行ったときに一番印象に残ってた若手選手で、大きい体躯からの説得力十分の重い技に感服したものでした。もちろん辞めていく選手に負ける訳にはいかない山下美優選手にもエースとしての意地もあるでしょう。何度も蹴られながらも這い上がってくるミウラ選手を沈めたのは、ランニングニーのような技でした。みんなの惜しむ気持ちを表すように熱く激しく、そして完全燃焼できた試合だったと思います。










エンディング

選手からの花束&色紙、ファンのかたからの贈り物、桃知さんのお手紙が読み上げられ、赤宮サキ選手もサプライズ登場。感動的なフィナーレでした。
ミウラアカネ選手の未来が素晴らしきことを祈念しております!