読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

東京女子プロレス『この際、成増で盛り上がっちゃお!』 @成増アクトホール

いつの間にか東京女子プロレスにも結構通ってます。今回も超満員。LinQの現場で見かけていた顔もちらほら、伊藤ちゃん効果は確実に、あると思います。ゲスト参戦選手も増え、所属メンバーの底上げもある。勢いを感じます。

第一試合 瑞希 vs 伊藤麻希

伊藤ちゃんが確実に良くなっている。試合はやられたけど、見せ場も作ったし、技の受けもいい。瑞希選手は危なげない勝利、美しいブロックバスターホールドでした。正式名は『キューティースペシャル』というらしいのですが。みなみ飛香ほどではないけど。試合後にみんなのお楽しみ伊藤ちゃんのマイク。
「伊藤は3秒肩がマットについただけで負けてない!」「可愛さでは勝ってるから勝った!」「だからお前を伊藤リスペクト軍団に入れてやる」「お前は今から伊藤リスペクト軍団会員番号001瑞希だ!」
瑞希選手も簡単に承諾。
伊藤「おい松井珠理奈DDTだけ観に来て東京女子を観に来ないとはどういうことだ!伊藤は松井の挑戦をいつでも受け付ける!」
瑞希選手も復唱。
f:id:momo0258:20170408205521j:plainf:id:momo0258:20170408205522j:plainf:id:momo0258:20170408205523j:plainf:id:momo0258:20170408205524j:plainf:id:momo0258:20170408205525j:plainf:id:momo0258:20170408205528j:plainf:id:momo0258:20170408205529j:plain

第二試合 ミル・クラウン&のの子 vs 山下実優&小橋マリカ

晴れて高校生になった小橋マリカ選手の復帰戦です。相手も強いけど、パートナーは山下選手だというのが心強い。のの子さんが大奮闘し、最後は華麗にミルキーがミルクラッチαでマリカ選手から3カウント。まだまだ未来が、可能性がいっぱいだぞー!
f:id:momo0258:20170408205530j:plainf:id:momo0258:20170408205531j:plainf:id:momo0258:20170408205532j:plainf:id:momo0258:20170408205533j:plainf:id:momo0258:20170408205534j:plainf:id:momo0258:20170408205535j:plainf:id:momo0258:20170408205536j:plainf:id:momo0258:20170408205537j:plainf:id:momo0258:20170408205538j:plain

第三試合 沙希様&マーサ vs 辰巳リカ&黒音まほ

SIN美威獅鬼軍vsどらごんぼんば~ず。いよいよリカさんが沙希様から勝利を奪うのか!って期待したけど、SIN美威獅鬼軍もどらごんぼんば~ずも持ち味をいっぱい引き出し合いながらも両者リングアウト。不透明決着? いいんですよ。楽しみはまだ続くのです。
f:id:momo0258:20170408205539j:plainf:id:momo0258:20170408205540j:plainf:id:momo0258:20170408205541j:plainf:id:momo0258:20170408205542j:plainf:id:momo0258:20170408205543j:plainf:id:momo0258:20170408205544j:plain

休憩前

甲田代表が8.26後楽園の宣伝に出ていたら伊藤ちゃんが現れて「そういうことは高木三四郎から営業部長を任せられてる伊藤がやるから」と、伊藤麻希選手の顔だけが描かれたポスターを製作し、伊藤応援シートを勝ってくれた人にプレゼントするといい、売店に直行。
f:id:momo0258:20170408205545j:plain


セミファイナル 才木玲佳&中島翔子 vs まなせゆうな&のどかおねえさん

メインの滝川あずさ選手同様にデビュー以来勝ちがないのどかおねえさんですが、今日は特に気合の入り方が違ってましたね。セミって言うこともあるんでしょうけど、やはりメインのあずささんに刺激をされているのかも。まなせゆうなさんが大きいので凸凹コンビだけど、相手はどっちも小さいのでもしかしたら、があるかもと思わせるチャンスもあったし、ゆうなさんとれいたんの蹴り合いもすごかったし、観てるこちらも力が入りました。
残念ながら最後はノーザンライトスープレックスホールドで中島選手がdのどねぇから完璧3カウント。いい試合でした!
のどねぇ、ほんとかわいい!
f:id:momo0258:20170408205546j:plainf:id:momo0258:20170408205547j:plainf:id:momo0258:20170408205548j:plainf:id:momo0258:20170408205550j:plainf:id:momo0258:20170408205551j:plainf:id:momo0258:20170408205552j:plainf:id:momo0258:20170408205553j:plainf:id:momo0258:20170408205554j:plainf:id:momo0258:20170408205555j:plain

メインイベント TOKYOプリンセス・オブ・プリンセス選手権試合
<王者>優宇 vs 滝川あずさ<挑戦者>

デビュー以来シングル無敗の女王・優宇選手に、デビュー以来未勝利の滝川あずさ選手が挑むという前代未聞のタイトルマッチ。普通では考えられないカードですが、DDTグループではありうるし(笑)、婚勝軍の勢いで、もしかしたら―可能性はゼロではないと思ってしまうのがDDTに侵食された証左かも。
実際、優宇選手の厳しいチョップにも胸を真っ赤にしながら耐え、持ち味であるネタもしっかり放り込んで、トラースキックで場面を作ったり、あずさ選手の執念がすごかった。確かに結果だけでは優宇選手の完勝(片羽絞めでレフェリーストップ)でしたが、ここまでやれたあずさ選手には大きな自信になったのではないでしょうか。タイトルマッチとしてどこに出しても恥ずかしくない試合でした。
f:id:momo0258:20170408205612j:plainf:id:momo0258:20170408205557j:plainf:id:momo0258:20170408205558j:plainf:id:momo0258:20170408205559j:plain
f:id:momo0258:20170408205600j:plainf:id:momo0258:20170408205601j:plainf:id:momo0258:20170408205602j:plainf:id:momo0258:20170408205603j:plainf:id:momo0258:20170408205605j:plainf:id:momo0258:20170408205606j:plain

試合後、ミルキーが登場して、本人が次期挑戦者に名乗り出ると思いきや、坂崎ユカ選手が修行から戻ってきて新宿FACEで挑戦することが決まったのでした。ラッキーなことにチケット持ってる!!!!
f:id:momo0258:20170408205608j:plainf:id:momo0258:20170408205609j:plain

オフショット

f:id:momo0258:20170408205610j:plainf:id:momo0258:20170408205611j:plain