読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

東京女子プロレス春日部大会『この際、春日部で盛り上がっちゃお!』

思うことがあって試合の写真は撮っていませんです。時々こういう時があるのですが、深い意味はありませんので気にしないで。

前説

藤波辰爾選手の『お前平田だろ!』発言のオマージュであろう辰巳リカ選手の『お前男だろ!』発言に端を発して、大阪大会で辰巳リカ選手が「マーサが男だと医学的に証明するため」としてリカが連れてくるはずだった医者様の先生。結局連れてきたのはDDTのリングドクターでもある林先生でした。あたしはてっきりあの流山の老人かと想像してたのですが。林先生はマーサの性別検査をするために連れて控室に。まあでも事態はセミファイナルで急展開。

第一試合:瑞希 vs のどかおねえさん

最近、のどねえのマイクが切れてる。大人いじりが冴えてる。しかも試合内容もすごく良くなってる。瑞希選手を相手に互角に近い闘いをしていました。最後は瑞希選手のキューティースペシャルに負けてしまいましたが、当たり負けもしてなかったどころか、パワーでは完全に押してたもの。初勝利はすぐそこだと思います。

第二試合:のの子 vs まなせゆうな vs 黒音まほ

ミス東スポの座をかけて競り合うまなせゆうな選手とのの子選手の間に黒音まほ選手がどう割って入るのか楽しみだったのですが、予想以上に楽しい試合に。まさか自ら持ち込んだ東スポに足を滑らせたのの子選手がそのまま敗退するとは(笑)。んでもって東スポ編集部で公開バスト測定も決定。なんだそれ(笑)。

第三試合:山下実優 vs 滝川あずさ

実はこのシングル、滝川あずさ選手のデビュー戦以来のカードだそうで。硬軟取り混ぜての滝川選手のペースに乗せられそうになるけど、そこはさすが東女のエースの山下選手。最後はアティチュード・アジャストメントで完璧勝利。でも滝川選手のスーパーキックは威力増してそう。磨けばフィニッシャーになるよ。

休憩明け

よく知らないんですけど、滝川あずさ選手は10年前に地下アイドルユニットだったそうで、次の新宿FACEで復活するんですって。伊藤麻希選手とのアイドル&昭和生まれ平成生まれ決着戦に。

セミファイナル:沙希様 vs 辰巳リカ

なぜか林先生に検査されているはずのマーサも登場。辰巳リカ選手が先生を呼び出すと『医学的にも8歳の少女であった』という結果が告げられ、それでも試合にこそ勝てばと辰巳リカ選手がドラゴンスクリューからの足4の時。さらにドラゴンバックブリーカーからの渾身のドラゴンスリーパー!これで勝負あったと思われた瞬間、林先生が禁断のパウダー攻撃。視界を失った辰巳リカ選手が沙希様の新人賞で敗退してしまいました。これもオールドDDTファンにはたまらない展開!
次の新宿FACEで互いにユニット解散を賭けてのタッグマッチが組まれることになりました。

メインイベント:優宇&中島翔子 vs 坂崎ユカ&才木玲佳

坂崎ユカ選手が8ヶ月ぶりの復活。みんな待ってた魔法少女の復活です。素晴らしい試合でした。特にローンバトルを強いられていた才木玲佳選手の頑張りがすごかった。あたしはもう軽くファンです。仕事中でも入場テーマ曲がエンドレスで再生されるくらいだもん。最後はれいたんが中島選手の芸術的なノーザンライトスープレックスに屈してしまいましたが、久しぶりに中島選手がマイクで締めるところを見られて得した気分でもありました。
新宿FACEではプリプリを賭けての優宇選手と坂崎ユカ選手とのタイトルマッチが決まっていますが、果たして坂崎ユカ選手が魔法の国での特訓の成果を見せてタイトル奪取なるか注目です。今回の試合ではまだ手の内を隠していそうだったので。


以上、現場からでした(笑)。
それにしても春日部は遠い。でも行きの電車で高木大社長に偶然ネギネギしちゃったり、帰り道でHARASHIMA選手や石井選手とすれ違ったので、幸せでした!!!