momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

東京女子プロレス・新宿FACE大会『この際、新宿で盛り上がっちゃお!』

魔法の国から戻ってきた坂崎ユカ選手が無敗王者・優宇選手に挑むTOKYOプリンセス・オブ・プリンセス選手権試合、SIN美威獅鬼軍vsどらごんぼんば~ずの敗者ユニット解散マッチなどなど、見どころ満載の新宿FACE大会に行ってきました。

オープニング

いつものように欠場中のハイパーミサヲ選手が前説を終えて試合開始のコールをしようとしたらSIN美威獅鬼軍が乗り込んできて、そこにどらごんぼんば~ずもマイクで応戦。なんだかんだで辰巳リカ選手とパミがスタートのコール。f:id:momo0258:20170604115553j:plainf:id:momo0258:20170604120206j:plainf:id:momo0258:20170604120321j:plainf:id:momo0258:20170604120343j:plain

第一試合 のどかおねえさん vs 小橋マリカ

中間テスト明けの小橋マリカ選手はあまりコンディションが良くなかったみたいで、すぐにスタミナ切れ。一方ののどかおねえさんは元気いっぱいで、終わってみればのどねえの完勝でした。のどねえのマイクの切れ味が冴えわたってる。面白い!ちなみにのどねえはシングル通算3勝目だそうです。
f:id:momo0258:20170604120738j:plainf:id:momo0258:20170604120821j:plainf:id:momo0258:20170604121512j:plainf:id:momo0258:20170604121656j:plain

第二試合 今、闘えるアイドルvs地下アイドルアナウンサー!
伊藤麻希 vs 滝川あずさ

いろいろ遺恨がこんがらがって伊藤麻希選手とかつて地下アイドルだった滝川あずさ選手のシングルマッチが実現、どちらもシングル未勝利なので、どっちが勝ってもシングル初勝利となるはずだったんですが、「ここは不透明決着しかない」と予想したたらそのとおり両者リングアウトでドロー(笑)。遺恨はますます深まるのでした。
f:id:momo0258:20170604121932j:plainf:id:momo0258:20170604122206j:plainf:id:momo0258:20170604122259j:plainf:id:momo0258:20170604122347j:plainf:id:momo0258:20170604122637j:plainf:id:momo0258:20170604123013j:plainf:id:momo0258:20170604123338j:plain

第三試合 山下実優 vs 瑞希

何気なく組まれたシングルですが、女子プロレス観戦歴が長い人から言わせると「こんなシングルが実現するなんて」っていうことらしいです。試合はすごく良かったです。最後の最後はエースの山下選手がアティテュード・アジャストメントを決めて勝利でしたけど、瑞希選手の頑張りが光りましたね。f:id:momo0258:20170604123918j:plainf:id:momo0258:20170604124301j:plainf:id:momo0258:20170604124317j:plainf:id:momo0258:20170604124455j:plainf:id:momo0258:20170604124518j:plainf:id:momo0258:20170604124618j:plainf:id:momo0258:20170604125031j:plain

第四試合 まなせゆうな vs のの子

ミス東スポの座を巡っての遺恨が遺恨を呼び、ついにシングル対決。まあとにかく笑わせてもらいまして、先日の春日部と同様にのの子選手が持ち込んだ何かしら、春日部では東スポでしたが、今回はグラビアのコピーで足を滑らせて敗戦。
f:id:momo0258:20170604125307j:plainf:id:momo0258:20170604125423j:plainf:id:momo0258:20170604125603j:plainf:id:momo0258:20170604125818j:plainf:id:momo0258:20170604130339j:plainf:id:momo0258:20170604130532j:plain

第五試合 中島翔子 vs 才木玲佳

ものすごくいい試合になりました。才木選手のパワーと中島選手のスピードが正面からぶつかり合う、こんなに手があうシングルは珍しいくらい。メインで組まれたって全然見劣らない好勝負だったと思いました。最後は中島選手のノーザンライトスープレックスが完璧に決まって3カウント勝利でした。またいつでも見たいカード。
ところでこの試合の途中から、カメラがSDカードを認識しなくなってしまい、写真が撮れなくなってしまいました。もちろん写真を撮ることが観戦目的ではないので、写真が撮れないならそれはそれで構わないのですが、「またカメラが壊れたかも?」ってすごく焦りました。
f:id:momo0258:20170604130814j:plainf:id:momo0258:20170604131209j:plain


というわけでコレ以降はスマフォでの写真です。

セミファイナル 遺恨決着!敗者ユニット解散マッチ
沙希様&マーサwithドクター林 vs 辰巳リカ&黒音まほ<どらごんぼんば~ず>

新衣装がかわいい辰巳リカ選手。困った顔がかわいい辰巳リカ選手。喜ぶ顔もかわいい辰巳リカ選手。彼女の表情の変化を見てるだけでも楽しいのですが、どらごんぼんば~ずのタッグチームとしての完成度がすごく高くなっていました。基本的にはストーリーありの試合なのですが、そういうのは「八百長」とは言わない。団体が考えるストーリーと観客の読みと、それを実現する鍛えられた選手のぶつかり合いを楽しむのです。それもプロレスなのです。
f:id:momo0258:20170604212038j:plainf:id:momo0258:20170604212041j:plain

メインイベント TOKYOプリンセス・オブ・プリンセス選手権試合
<王者>優宇 vs 坂崎ユカ<挑戦者>


今回から優宇選手の入場曲がスーパー宇宙パワー選手のものからオリジナルのものに変わると優宇選手がつぶやいていたので悪い予感はちょっとあったんです。でもね。まさか1年半もシングル無敗だった優宇選手がまさか負けるなんて、よしんば負けたとしても丸め込みとかだろうって思ってました。そしたら坂崎ユカ選手が正面からぶつかっていって、背中への魔法少女スプラッシュ。そして正調の魔法少女スプラッシュの二連発で完璧の3カウントフォール勝ちで、見事に第三代のプリプリチャンピオンに輝いたのでした。
f:id:momo0258:20170604220619j:plainf:id:momo0258:20170604220623j:plainf:id:momo0258:20170604212045j:plainf:id:momo0258:20170604212049j:plainf:id:momo0258:20170604212053j:plain




<カメラのその後>
新しいSDカードを買って、入れ替えたら無事カード認識しました。だからカメラの故障ではないことがわかってひと安心。一方、SDカードの方はパソコンのカードリーダーに差し込んだら無事写真はサルベージできました。よかったー。