momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

DDTプロレス・後楽園ホール大会『BLACK OUT presents KING OF DDT 2017 FINAL ROUND』

8/20の両国のメインでのKO-D無差別級の挑戦者を決定するKING OF DDTの準決勝と決勝が組まれている本興行ですが、勝ち残っている選手はHARASHIMA、彰人、入江茂弘遠藤哲哉の4名。
もちろんあたしは遠藤選手推しですが、果たして・・・。

まず準決勝1試合目の入江茂弘vsHARASHIMAはまさかの丸め込みでHARASHIMAが瞬殺!
一方の彰人vs遠藤は、彰人の執拗な膝攻撃に大苦戦の遠藤選手が、足四の字固めを上から潰しての3カウント逆転勝利。決勝に余裕残しのHARASHIMAと膝に大ダメージを負った遠藤選手、まさに明暗が別れました。





そしてメインの決勝はHARASHIMAvs遠藤。鬼の形相で遠藤の膝を攻め上げていくHARASHIMAに遠藤は防戦一方でしたが場外戦で主導権を取り戻すと、頭突きの猛ラッシュなど手段を選ばない攻撃。そしてトーチャーロックボムで2カウント→シューティングスタープレスで完璧の3カウント。見事両国のメインの座を射止めたのでした。
両国の相手はおそらく竹下幸之介選手でしょう。前回のタイトルマッチでは60分フルタイムドローという結果でしたが、両国で本当の決着を付けてもらいたいです。
ところで最近、遠藤選手はフィニッシャーとしてシューティングスタープレスを使うようになりましたが、スカイツイスタープレスは封印してるのかな?もちろんシューティングスタープレスも美しいのですが、スカイツイスタープレスのほうがより説得力がある技なのでぜひ使ってほしいな。両国で見られるかな?







その他の試合。

第一試合:ロッキーズが全部持っていきました。

第四試合:KO-D5人タッグは大石選手から高梨選手が完璧なタカタニックを決めてタイトル移動!



第五試合:高木三四郎vsディーノ&ササダンゴ&大家のハンディキャップマッチは本能寺が多すぎて大混乱。大家選手の帽子はさすがとしか言いようがありません。で、ディーノvs大社長の両国でのシングルマッチが正式決定。ディーノの腹に一物ありそう。




第六試合:カリスマ&ポーちゃんvsカズ・ハヤシvs石井。ポーちゃんから石井選手がニールキックで完璧に獲っていつどこ権が移動。そして石井選手が次の後楽園で、竹下vsベイリーの勝者への挑戦を宣言。




セミファイナル:竹下&ディエゴvsベイリー&樋口。ディエゴがベイリーのバズソーを食らって戦闘不能に。タッグとして機能しないで竹下選手がローンバトルを強いられる。ディエゴ選手はなんとか戦列に復帰したものの、樋口のカナディアン・バックブリーカー+シューティングスター・ダブルニードロップというとんでもない技を食らってしまう。樋口とベイリーは組んでも戦っても素晴らしい。