momo☆彡のスタイル。II

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

東京女子プロレス・後楽園ホール大会『BRAND NEW WRESTLING ~新時代の幕開け~』

昨日は忙しかった。
お昼は東京女子プロレス。夜は9nineのライブ。9nineのライブは昼夜公演だったのだけど、先に東京女子チケット買ってたし、ライブのダブルヘッダーはさすがにつらいし。

最初、写真は一切撮らないつもりだったんだけど、伊藤選手が勝ちそうだったので写真撮影を急遽開始。なので第1試合と第2試合のフィニッシュ手前まで写真はなしです。自己満足の世界ですが。

第1試合 上福ゆきデビュー戦 15分一本勝負 瑞希&のの子 vs まなせゆうな&上福ゆき

ずっと会場で練習生Tシャツを着て動き回ってた謎の美人、上福ゆき選手デビュー戦。さすが東京女子プロレスの選手だけあって只者ではありませんでした。瑞希選手がこの日も可愛かった。華麗なキューティースペシャルで上福ゆき選手からピンフォール勝ち!

第2試合 アイドル・ランバージャック・デスマッチ 時間無制限一本勝負
滝川あずさ vs 伊藤麻希

NωA、Cheer1、アプガ(プロレス)のアイドルたちがリングを取り囲み、場外に落ちてきた選手をピコピコハンマーで殴ってリング上に押し戻すというルール。滝川選手も伊藤選手もどっちが勝ってもシングル初勝利となるこの試合。過去2戦は両者リングアウト
滝川選手は「なんてったってアイドル」で入場。伊藤選手はいつもの「カロリーなんて」がかかったら「LinQクビになったから使えないの」って言って、槇原敬之の歌をアカペラで歌って入場。
伊藤選手がリング下に落ちたらみんなでピコピコハンマーでタコ殴り。なかでもNωAのMAO選手が無表情でハンマーの柄で殴ってて、最後はハンマーの硬い部分で全力でぶん殴りハンマーが大破。
まあなんだかんだあって、伊藤選手が得意の逆エビ→抱え込み式に移行し、滝川選手からギブアップ勝利!!!!
試合後のマイクで「アイドルをクビになったけどプロレスで勝てた。会社をクビになったサラリーマンは電車に飛び込む前に伊藤の試合を見ろ!」と素晴らしいマイクでアピール。LinQの曲が使えないので、引き上げる際にいはB`zのウルトラソウル。「そして輝くウルトラソウッ」「ヘイ!!!」と、後楽園が完璧に一体化しました。





第3試合 未来少女3WAY・アイアンマンヘビーメタル級タイトルマッチ 15分一本勝負
優宇<王者> vs のどかおねえさん vs 小橋マリカ

去年の1月4日の後楽園でデビューした3人が3WAY。小橋選手の逆水平チョップの威力が増していたのと、のどねえのバックフリップなどが威力を増していたなど、1年8ヶ月での成長が目に見えてわかりました。最後は優宇選手がのどねえ相手にラストライドを出させる大健闘。試合後、DDTのディーノPが登場し、次のDDT後楽園でアイアンマンのバトルロイヤルをやるからとオファー。優宇選手がDDT本体に登場するかも。



第4試合 インターナショナル・シングルマッチ 20分一本勝負
中島翔子 vs ソロ・ダーリン

日米大怪獣対決。正直言ってしまうとあまり印象に残らない試合でした。ごめんなさい。中島選手のノーザンライトもちょっと危険が落とし方だったし。



第5試合 スペシャシングルマッチ 30分一本勝負
山下実優 vs 里村明衣子

里村選手の存在感(じつはガイアジャパンのころから生で観てました)。そして山下選手の気迫。里村選手が貫禄で打ちのめすと、山下選手が反骨心で立ち上がる。まさに鬼気迫る試合。
もちろんプロレスであって殺し合いではないから、あくまでエンターテインメントとして成立させながら、ここまでの死闘を繰り広げた二人の試合。これから名勝負数え唄になってほしい。






セミファイナル ドリームどらごんぼんば~ず vs NEO美威獅鬼軍 30分一本勝負
辰巳リカ&黒音まほ&越中詩郎 vs 沙希様&マーサ&ユキオ・サンローラン

尻職人越中詩郎が登場し、いよいよ完全決着戦。鬼気迫る表情の辰巳リカ選手。気合いがすごい。試合はヒップアタックの乱れ打ち、ユキオさんのメス口撃、沙希様のラッシュ! まさに後楽園のビッグマッチのセミファイナルルにふさわしい名勝負となりました。最後の最後は辰巳選手の美しいヒップアタックが見事に沙希様にヒットし、完璧な3カウント!
3カウントを認めない沙希様はマーサ、ユキオさんに否定されると、その場で卒倒。また病の再発?










メインイベント TOKYOプリンセス・オブ・プリンセス選手権 30分一本勝負
坂崎ユカ<王者> vs 才木玲佳<第4回東京プリンセスカップ優勝>

煽りVは芸能活動と平行して活躍する才木選手とプロレスに専念する坂崎選手を対比した素晴らしいデキ。格闘技の練習も始めた坂崎選手が関節や絞め技を織り交ぜながら、魔法少女らしいトリッキーかつ美しい技を出すと、才木選手はキックなどの激しいラッシュで応戦。
坂崎選手が試合を決めに来たマジカル魔法少女スプラッシュをかわしたところで勝負あったか、最後は才木選手が背後からの延髄シャイニングウイザード→正調の公認シャイニングウイザード→ジャックハマーで一気に畳み掛けて見事タイトル奪取!!!!
テレビ、ラジオ、ライブなどで多忙なスケジュールをこなしながら、この筋肉とコンディションをキープどころかパワーアップさせるのは相当な努力が必要なはず。東京女子プロレス所属ではないけど、彼女も立派な東京女子プロレス参戦選手で、東京女子プロレスを愛する気持ちは変わらないはず。新王者としてプロレスの枠には収まらないさらなる活躍を祈念しています!












その他

東京女子プロレスにタッグ王座が新設されることになりましたが、エントリーチームが発表されました。

新設されるTOKYOプリンセスタッグ選手権の初代王者決定トーナメントに参加する全7チームが決定した。

・《マッスルストライカーズ》才木玲佳&山下実優
・《みらクりあんず》坂崎ユカ&中島翔子
・《BRAVE☆MATES》優宇&のどかおねえさん
・《どらごんぼんば~ず》辰巳リカ&黒音まほ
・《伊藤リスペクト軍団》伊藤麻希&瑞希
・《婚勝軍》滝川あずさ&のの子
・《trick student》まなせゆうな&小橋マリカ

9月9日新木場1stRINGで1回戦、9月16日横浜ラジアントホールで準決勝、10月14日横浜ラジアントホールで決勝戦がおこなわれ初代王座が決定。なおトーナメント組み合わせは後日抽選となる。

伊藤リスペクト軍団がどこまでできるかが楽しみだけど、伊藤選手が逆エビで相手を抑えながら瑞希選手がキューティースペシャルで獲るなんていう展開ができれば、かなりいけるのではないかと期待なんかしちゃったり。


あたしも伊藤リスペクト軍団に入りました(Tシャツ買っただけ)。