momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

晴田悠加ワンマンライブ『△と×のモンタージュ』@恵比寿天窓switch

今日はライブのダブルヘッダー
他にもSHE IS SUMMER/Shiggy Jr.のツーマンやら、Negicco新潟県民会館やら、行きたいライブが目白押しだったんですが、取捨選択の結果、お昼に晴田悠加さんのアコースティックワンマン、夜にSHISHAMOに行くことにしました。消極的な選択ではなく積極的に。だって路上をはじめた直後から知って応援しているんだし。




整理番号は7番。最前列はダメだったけど、この「7番」が後の波乱を呼ぶことに。
12時開場、12時半開演。今回のワンマンはこれまでの2度のワンマンと違って、アコギとピアノのアコースティックバージョン。いつもは晴田悠加さんご本人がピアノかアコギのどちらかで弾き語りをしていたんで、アコギ+ピアノっていう組み合わせは初めてのことで、それ用に特別にリアレンジされた楽曲はまた違った良さを与えられていました。お世辞じゃなく素晴らしくて美しくて。
さらにサポートの西村奈央さんのピアノ演奏で悠加さんのハンドマイクでの歌もあってこれが最高にかっこよくって。アコギだけの弾き語り演奏もあったり、普段はギターでやってる曲のピアノアレンジし直した弾き語り演奏もあったり、とにかく盛りだくさんの貴重なワンマンでした。

過去2度のワンマンは前売り完売だったのですが、今回のワンマンは完売になりませんでした。ご本人は相当に悔しかったようで、そのことを語るMCのときに目に涙が。今回のワンマンが発表されたのが9月の瀬川あやかさんとのツーマンのときでわずか2ヶ月前での発表だったので、既に別のライブや用事を入れてしまっていて泣く泣くあきらめた方々も多かったのだと思います。あたしもこのワンマンがお昼じゃなかったらあきらめざるを得ませんでしたから。
そんなことなど、ご本人やスタッフには検証して改善できるところは改善していけるのではないかと思っています。
とにかくライブの内容にはなにひとつ文句を付けることがない素晴らしいライブだったと思います。

で、先程の整理番号7番の件ですが、悠加さんのワンマン恒例のチケットの整理番号での抽選大会があって、当日がポッキーの日であることにちなんでトッポ2箱と高級ポッキー1箱を巡っての抽選会になんと当たってしまいました。あたしはこういう運はまったくないのでビックリでした。
このトッポは冷蔵庫に入れておいて、時々冷蔵庫から出して眺めてニヤつくことを賞味期限が来るまでやっていこうと思っています(笑)。

今回の新作グッズは晴田画伯デザインのTシャツとラバーバンド。あたしはサイン入れてもらう用に1枚と、着用するための1枚の計2枚を購入させていただきました。




むふふ。
佳き日。