momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

覚えないでください。

この過疎ブログで何度も登場している会社前のドトール。あたしの隣の席の女性社員(推定年齢47歳)もあたしと同じ店のドトラーなんだけど、そのお店でその同僚の娘さんの高校の同級生の男の子がアルバイトしてるんです。そのバイト君と娘さんはかなり仲がいい(彼氏ではないらしいけど)んだそうで、同僚さんとバイトさんも顔見知りなので、いつもカウンター越しにおしゃべりしてるんだって。
でね、部内には他にもドトラーがいて、そのドトラー部員の間でそのバイトの子がかわいいとか話してて、確かにかわいい顔してるんですよ。イケメンではないけども。
んでもって、その同僚がそのバイト君にあたしのこと言ったんだって。そしたらやっぱり覚えられてて、彼女はあたしに「バイト君に話しかけなさい」っていうのよ。
あたしって、お店の人に覚えられるのが苦手で、店員さんに「いつものですね」とか「今日はいつもと違うのですね」とか言われるようになっちゃうと、敷居が高く感じちゃって、途端に足が遠のいてしまうんです。
あたしといえばここ数日、ずっと会社帰りに「アイス黒糖ラテMサイズ」しか頼んでないので、きっと「いつもアイス黒糖ラテMサイズのやつ」って覚えられてるんでしょう。

恥ずかしい・・・・。

でも、今夜もアイス黒糖ラテのMサイズです。
残業でお腹がペッコペコだったので、チョコクッキーを添えて。


SHISHAMOの聖地である、あのとんかつ屋さんも、完全に覚えられててて「いつもの」でオーダー通っちゃうくらい、いつもメンチカツ定食ばかりだったし、逆にそれ以外の注文すると意外そうなリアクションされちゃうし、SHISHAMOノートになんか書いて行ってとかやさしくされると逆にこそばゆくなっちゃって・・・。

毎週末行ってるジョナサンもそう。
何も訊かれずに「ひとりさま、喫煙室ですね」って案内されるし、まー気まずいったらありゃしない。相手は良かれと思って親切にしてくれてるんだけどね、なんか、ねぇ。

そんなわけで、あたしは言いたい。

覚えてますよーアピールしないでください。
こっ恥ずかしいから。
おねがい。