momo☆彡のスタイル。II

Welcome to momo's weblog! Do not hesitate to leave your footprints on this site.

また、治ってしまった。

先週の木曜日から始まった「インターネットに繋がらない不具合」ですが、金曜日も土曜日もずっと回復しなかったのに、さっき後楽園ホールから帰宅したら、この不具合が治ってました。
せっかく火曜日にNTTの方から調べていただくよう出張調査をお願いしたのに・・・。

いいです。一度しっかりと診ていただきましょう。何度も起きているので。

今日の後楽園ホールは、D王GRAND PRIX 2022の決勝戦
Aブロック1位の上野勇希選手と、Bブロック1位の納谷幸男選手。リアルジャパンからDDTに移ってきてから、なかなか活躍できていなかった納谷選手でしたが、今年のD王GRAND PRIXで大きく化けました。火野裕士選手とタッグを組んで以降、爆発の前兆はあったのですが。
この遅れてきた怪物への声援が、上野選手への声援に比べて、少しだけ多かったように感じましたが、熱戦の末上野選手が勝ち、初優勝を果たしました。
ただ、上野選手のフィニッシャーである「WR」を出さなかったぶん、まだ余裕があったのでしょう。納谷選手にはこの悔しさをバネに成長することに期待しています。

今月の29日はDDTの2022年最終戦(大晦日は年越しプロレスはあるのですが)。武藤彩未さんのライブと重なっているので、DDTのほうのチケットは買ってないのですが、AYMさんのライブはオールスタンディングなので、ライブをキャンセルしてDDTのほうにしようかなって、思い始めています。
AYMのライブはスマチケで購入したのですが、22日にダウンロード可能となるので、整理番号が悪かったら、チケット代はもったいないけど、DDTに切り替えようかな・・・。

最後に。
東京ドームシティのデニーズが閉店していました。
今日は帰りの電車乗る前にクラブハウスサンド食べたかったのに。ざんねん。


DDT大田区大会・ビッグマッチに行ってきました。

今日はDDT・夏のビッグマッチ『WRESTLE PETER PAN 2022』に行ってきました。
メインのKO-D無差別級に、前王者だった推しメン・遠藤哲哉選手が、現王者の樋口和貞選手に挑みました。樋口選手の強さはもう手がつけられず、遠藤選手に圧倒していました。怪物が目を覚ましたようです。単なる偶然でアイアンクローを使うようになってからの樋口選手は、すごいことになってる。

最近のDDTで気になるのは「強さ」が語られる機会が増えたことです。先日のサイバーファイトフェスで遠藤選手が脳震とうでKO負けして以来、やたら「強さ」を強調するようになりました。
悪いことではないけど、そこにだけ拘るのは、なんか違っているように思うのはあたしだけかな。「強さの象徴」としてのKO-D戦線。DDTはその「強さ」に、引け目を感じてるからの「強さの証明」をしなきゃって焦っているのでしょうか。そんなこと気にしなくていいのに、って思う。

今日の試合でメイン以外で一番楽しみにしていたのが、第5試合のスペシャルミックスタッグマッチ。

最近は、だんだん朱崇花選手のことが気になっています。かっこいい。あこがれます。あとは「いいなあー」という羨ましいというか、「あんなふうになれたら」という気持ちです。

それにしても頭をもたげるのは来週の月曜日。
山崎あおいさんのライブは、まあ配信でもいいかって気になっています。
まだ悩んでいるけど。
それよりも、もっと悩んでいて、気持ちが下がるのは、月曜13時から予定しているTeamsでの会議。
月曜日になる前に天変地異でも起きないかな。そうなったら会議を先延ばしにできるのに。

日曜日。

今日は水道橋。
プロレスでした。
プロレスを観に行く日の朝は早い。
いつものカフェ・ベローチェ 水道橋店 で朝ごはん。

あーんど読書。
「夜の谷を行く」を最後まで読み終わりました。ハッピーエンドではないんだろうけど、なんか救いがあったような終わり方でした。アマゾンのレビューではこの終わり方を好意的に受け止めてるひとが多そうでしたが、あたし的には「甘すぎる」って思いました。そこまでは楽しかったのに。


で、プロレス。今日のメインイベントはKO-Dタッグ。チャンピオンのMAO&朱崇花はいいチームですが、今回は挑戦者組の樋口和貞&吉村直巳のパワーには抗うことができませんでした。ぜひMAO&朱崇花のチームは継続してほしいです。


さて次の本。辻村深月さんの『かがみの孤城』を読みます。今年の冬にアニメーション作品として上映予定らしいです。

樋口選手、優勝おめでとう! DDTプロレス後楽園ホール大会『KING OF DDT 2022 FINAL!!』

今日はDDTプロレス観戦してきました。
勝戦樋口和貞vs吉村直巳。ふたりともDNAデビュー組。感慨深い組み合わせになりました。優勝者は遠藤選手が返上したKO-D無差別級チャピオンとして認定されます。
どっちかというと吉村選手にシンパシーを抱いてしまったんですが、素晴らしい試合内容に、途中から、そんなことはどうでもよくなりました。

感激の涙と悔し涙が交差する試合後・・・。
かっこいいなあ。みんな。

最近記事が少ないわけ。

最近、読書だったり、ブログだったり、書けなくて。
同僚にパワハラ(と、言っていいでしょう、きっと)を受けています。
明日、産業医だったり、人事だったりにお話を聞いていただく機会をいただきました。

もしかして、自分だけじゃないとか、大げさなんじゃないかとか、自分のほうが悪いのか、とか考えがちです。もしかしたらそれこそ職場でのハラスメントが無くならない理由なのかな、と思ったりしています。

最近の出来事は写真だけでも。


DDTプロレス後楽園ホール大会『Audience 2022』観てきました。



ただひたすら楽しかったです。
あたしの席がちょうどレスラーのみなさんが場外フェンスに叩きつけられる位置のすぐ後ろだったので、迫力とか恐ろしさとか音とか、すさまじかったです。それでもケロリとしているレスラーのみなさんを本当に尊敬します。

KO-Dタッグのタイトルマッチのセミファイナルがすごかった。です。
MAO&朱崇花がかっこいい!とくに朱崇花さんはあたしの中でうなぎのぼりです。ベルト奪取、おめでとうございます!!!!



メインはKO-D6人王座決定トーナメント決勝戦
イラプションとダムネTAとの対決でした。
やっぱりダムネTAはうまい。うますぎる。


レッスルユニバース会員のつぶやき。

DDTグループは、今年1月からメルマガの発信を停止しています。
会員先行のチケット申し込みのために今まで頼りだったメルマガが停止したため、今年だけでもう3回もユニバース会員先行を逃しています。
自分自身で、レッスルユニバースのサイトを監視して、というのはかなり大変です。
メルマガ再開してほしいな。

DDTプロレス『MEGA MAX BUMP 2022 in YOKOHAMA』@横浜武道館、観に行ってきました。

今日はちゃんと目的地にトラブらずに行くことができました。
横浜武道館です。日本武道館でも東京武道館でもありません。旧横浜文体のすぐ近くです。できたばかりとあって、すごくきれいな施設でした。

さてさて、まさか休憩時間がないとは思わなかったですが、そのおかげかギュッと詰まった、中身の濃い興行だったと思います。
試合内容や結果はDDTの公式サイトを見ていただくとして、今回の興行で言いたいこと。

また拳王が出てきた。なんか色々マイクでアピールして、6月12日のサイバーファイトフェス(さいたまスーパーアリーナ・メインホール)に、カリスマ佐々木大輔選手とのシングルが組まれることになったらしい。もちろん仕組まれたアングルなんでしょうけど、言葉通り(声が大きすぎて反響して、何を話しているか、ほとんど聴き取れませんでした)をそのまま受け取るとるならば、そんなに嫌なら来なきゃいいし、そこまで不満があるなら会社から出ていけばいいのに。もうしょっぱいとしか感じません。

あとサブファイナルのKO-Dタッグ戦の挑戦者として秋山準選手のパートナーだった岡田佑介選手にもガッカリしました。ツイッター上で、色々と持論を叩いていましたが、岡田選手って、DDT入りしてから今日まで、なにか実績を残していましたっけ? それと「試合にレフェリーを使うのが許せない」んだったら、あなたの出身団体である全日本プロレスでは、過去に、いつも試合に(わざわざ)巻き込まれる、ジョー樋口っていうレフェリーがいたことはどう論じるんですか? レスラー足る者、言いたいことがあるなら、結果を出してからにしてほしいです。


メインは遠藤哲哉選手が挑戦者・上野勇希選手に貫禄勝ち。30分を越える激しいバトルでした。楽しかった。そして嬉しかったし、また惚れ直しました。

DDTプロレス両国国技館大会『Judgement 2022』観てきました。

f:id:momo0258:20220320214520j:plain

ここのところ、DDTのビッグマッチが増えてるので、お財布には厳しいのですが、やっぱり生で観るのが一番だし、っていうことで、今日は両国!

旗揚げ25周年記念大会ということで、昔なじみのレスラーやら、未来が開けている若手や、もちろんベテランまで揃ったうえ、昔から観ている観客には、通常の1.25倍は楽しめる。DDTの25年の歴史を振り返るような素敵な興行でした。

今回の興行で組まれたタイトルマッチは、すべてタイトルが移動しました。
KO-D10人タッグは、DDTレジェンド軍が勝利しました。ということはこれからもレジェンド軍がDDTに参戦し続けるということになります。これはオールドファンにはたまらん!です!!!

ハードコアルールで行なわれたDDT UNIVERSALタイトルマッチは 、MAO選手が見事勝利。
KO-Dタッグは、CDKにタイトルが移動。
そして25周年記念興行のメインを張ったのはKO-D無差別級。因縁のシングルマッチ。王者・竹下幸之介選手のパワーに屈することなく、あたしの愛する遠藤哲哉選手が、バーニングスター・プレス2発で45分を超える死闘にピリオド。遠藤選手は初戴冠がアメリカでタイトル奪取、2度めは無観客試合でのベルト奪取だったので、日本のファンの目の前でタイトルを獲得できたのです。喜びを隠そうとしない、丸のままの遠藤選手が・・・素敵すぎました。

タイトルマッチ以外でも熱い、そして楽しい試合ばかりでした。LiLiCo選手の引退試合は、純烈とDDTとの関係を知っていると、2.5倍は楽しめました。特にアンドレザ・ジャイアントパンダとの絡みとか。

素敵すぎる一日になりました。
まだまだ興奮が冷めません。
幸せ!

f:id:momo0258:20220320220639j:plain

暑いんだか寒いんだか。

いつもより早めに自宅を出て後楽園ホールへ。
DDTのUltimate Tag 2022の決勝戦が行なわれました。
いつものあたしの推しの遠藤哲哉選手・秋山準組は、竹下幸之介上野勇希組に敗れてしまい、決勝戦には出られませんでした。
勝戦は、竹下&上野 vs HARASHIMA&吉村。HARASHIMA&吉村が激闘を制し、このリーグ戦が始まるときに返上したチャンピオンベルトを取り戻したのでした。いい試合でしたー。

f:id:momo0258:20220227164941j:plainf:id:momo0258:20220227164948j:plainf:id:momo0258:20220227164955j:plain

今日はもう春!でしたね。外にいるだけで嬉しくなっちゃう。今日の気温は桜が咲く頃の温度なんだそうです。東京でのソメイヨシノの開花予想日は3月22日。これは靖国神社の標本木の開花予想で、あたしがいつも楽しくお花見&撮影している場所はこれより一週間くらい遅れます。

たのしみでしかがないです。
カメラ持ってるときだけは、辛いことも忘れられるので。

f:id:momo0258:20220227165429p:plain