momo☆彡のスタイル。II

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

ガンバレ☆プロレス 後楽園ホール大会『BAD COMMUNICATION 2018』

2年ぶりのガンプロ後楽園です。
あの日からもう2年も経つのかって感慨深いです。今回の後楽園は全日本から秋山準選手とジェイク・リー選手の参戦はあったものの、それ以外はほぼレギュラー参戦組だけで組まれたカードで勝負。メインは因縁浅からぬ「大家健vs藤田ミノル」です。2年前の後楽園で和解したはずなのに、大物芸能人が絡んでの遺恨があり、ついにノーロープ有刺鉄線デスマッチに至りました。

最近のガンプロは、フリーだった翔太選手や元DNAの岩崎孝樹選手が所属となり、DDT石井慧介選手のレンタル移籍があったりで、本隊の充実ぶりは目を見張るばかりですが、なかでもDDT映像版を兼ねている今成夢人選手の活躍が目覚ましいです。
セミファイナルでは、今成・翔太vs関根・下村で、見事今成選手が勝利を収めました。それまでは第1試合からずっとガンプロ軍が負けていたので一矢報いて、いざメインとなったのですが、前回の後楽園のように熱狂的な大家コールに包まれることはなく、熱もそれほどでもなかった気がします。確かに今回のメインの舌戦では藤田ミノル選手に分があるように感じますし、プロレスに対する人生観について、藤田ミノル選手にシンパシーを感じるファンも多かったように思います。

果たして、試合は藤田ミノル選手が見た目以上の勝利でした。完勝でしょう。大家選手の炎のスピアーも垂直落下式ブレーンバスターも受けきって、逆に同じ技をやり返して、最後は変形のツームストーン・パイルドライバーでした。
試合後に今成選手がシングルを藤田ミノル選手にアピールし、締めの集会も今成選手が仕切ってて、今成選手が「おれがガンプロを引っ張っていく」という言葉を真に受けていいと思います。それくらい、今の今成選手の充実度には目を見張るモノがあります。
今成選手がメイン後に「おれはプロレスラーですか?」ってマイク。あんたこそプロレスラーだよ!あたしの感想としては、もはやガンプロは大家選手だけのものではなくなったっていうことなのだと思います。大家選手は「おれが死ぬまでガンプロ」って言ってはいたけどね。





それ以外の、今日の雑感

  • 春日萌花選手が先輩してたことに隔世の感あり。
  • ジェイク・リー選手、すごく良かった!
  • 秋山準選手が堂々受けて立った石井慧介選手とのシングルはまた1年くらいしたら見てみたいと思わせる好内容。
  • あたしの目の前で血だらけの藤田ミノル選手と大家健選手が対峙する絶対的なシャッターチャンスがあったのに、カメラ準備してなかったので撮りそこねる痛恨のミス!
  • メイン後に今成選手が場外に放り投げたTシャツを受け取ったのですが、練習生にお返ししました。貰っておいても良かったのかな?
  • いいかげん佐野直を使うのはいかがなものか。
  • デロリアン


このツイートのお写真の右上のシーンを真正面で見てたんです。かっこよかった!