momo☆彡のスタイル。II

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

とびだすSHIBA-HAMAラジオ アンコール 春風亭昇々&春風亭ぴっかり☆ 落語会 @なかの芸能小劇場。行ってきました!

以前、ここで腐していた文化放送のオフシーズンの落語番組ですが、各曜日を聴き比べた結果、金曜日だけ毎週聴いてたんです。正直、他の曜日はこれっぽっちも面白いと思わなくって、なかでも何曜日か忘れたけど、立川流の誰かは早口すぎ&滑舌悪すぎて聴いてられなかった。
でも金曜日は、昇々さんとぴっかり☆さんの息がいい意味でズレてて&ぴったりで、とっても楽しくって、おふたりの声も聞きやすくて、ずっと楽しく放送を聴いてたんですが、三回目にしてようやく番組主催の落語会に行くことができました。



とにかく楽しかった! いっぱい笑った! 最高の組み合わせのふたりでした。落語もそうですが、フリートークのコーナーも楽しくて、素晴らしかったです。ちゃんと昇々さんは予告どおり遅刻してきたし!(爆)

ぴっかり☆さんの落語を聴くのはこれが二回目なのですが、すごく正直に言っちゃうと、お美しいビジュアルと女性であることを利用し過ぎかなって思ったりもしたし、ところどころでつっかえるところもあって、落語家としては成長途上の感は否めないのですが、そういうのを全部覆す、華がありました。二席目の花魁のお話は最高でしたし、一席目の任侠流山動物園のネタのオチは「そう来るか!」ってやられました。
昇々さんは一席目はちょっと老人をバカにしたお話だったので「え?」って思ったりもしたのですが、トリの二席目が素晴らしくて、最高に笑わせていただきました。

さっきも書いたのですが、おふたりともお声の耳障りがとても心地いいんです。ずっと追いかけていきたいと思いました。しかもイケメン&美人。最高×10でしたよ!
これでまだ二ツ目っていうんだから末恐ろしいです。落語の世界も講談の世界も、年数が経てば自動的に昇進していくので、未熟なまま真打ちになっちゃと悲惨だろうなって思うんだけど、このおふたりにその心配はなさそうです。