momo☆彡のスタイル。II

Welcome to momo's weblog! Do not hesitate to leave your footprints on this site.

フレンズ『シチュエーション・コメディー season4』@LINE CUBE SHIBUYA

念願のフレンズのライブにようやく参戦できました!
もうね、気合いが空回りして、先行物販の列ができる前に渋谷公会堂(LINE CUBE SHIBUYA)に到着してしまいました。時間までコーヒーブレイク。




なにも先行物販の開始時刻前に並ぶほど混雑してなかったし、列もそれほどではなかったのですが、いいんです。自己満足なので。







グッズもあっさり買え、15時半からのフレンズの森(ファンクラブ)の抽選大会にも無事はずれ、あとは公園通りでの時間つぶしスポットであるデニーズで超遅めのランチで開場時刻まで居座る。


生まれ変わった渋谷公会堂は超絶きれいになってびっくりしました。
そして音響もすばらしいかったです。

肝心のライブですが、なにしろ初体験なのでノリやらフリやらコール&レスポンスやら、わからないことばかりだったのですが、MC&Keyのひろせひろせさんのわかりやすい先導や周りのみなさんの見様見真似で、なんとかついていくことができて、すごく楽しめました。いっぱい(ただしおとなしく)踊って盛り上がりました。

Vo.のえみそんはソロのステージを観たことがあったし、ベースでのサポートも観たことがあったのですが、その時はかっこよかったのに、今夜のフレンズとしてのえみそんはとってもキュートでトークがボケてて、最高に可愛かったです。ハートわしづかみにされました。惚れましたー!
そしてMC&Keyのひろせひろせさんですが、もちろん初めて目にして、ちょっと怖そうだったのに、すごく優しくて面白くて、とっても内面ハンサムでした。もちろん見た目もあたし好み!
他のメンバーもみんな愉快で、フレンズのステージは、メンバーみんながすごく楽しんで演奏してるのがありありと伝わってきましたし、みんなが観客を楽しませようとするホスピタリティがとっても心地よくて、すべてが最高でした!!!

こんなに楽しいのだったら、フレンズの森にもっと早く入ってライブにガンガン参加してればよかったって、あたしの愚かさを後悔しました。

フレンズは2020年が結成5年目のアニバーサリイヤー。ひろせひろせさんが「楽しいこといっぱい考えてる」っておっしゃってって、そして、いつかみんなで、東京ドームへ!って。あたしもその場に居たいなって心から思いました。
そして、さっそく次のツアーも発表されました。
東京公演のTOKYO DOME CITY HALLは金曜日なので、行けるかどうか未確定ですが、とりあえずチケット申し込みました。第一希望は指定席にしました。だって開場時間に間に合わなくても大丈夫なように。

と・に・か・く。本当にフレンズのライブに行くことができて、それよりフレンズに出会うことができて、本当によかったって思います。これはフレンズを追いかけなければいけません。できるかぎりライブに参加したいです。あの幸せな空間をまた経験したいし、共有したいです。

さすがにつま先とひざが痛いし疲れましたが、それを大きく上回るHappyな気分と充足感。今夜はゆっくりにやにやしながら睡眠をむさぼろうとおもいます。

では、おやすみなさい。


―――――――――

☆セットリスト☆

M01. take a chance
M02. NO BITTER LIFE
M03. iをyou
M04. DIVER
M05. 溶けないよ
M06. Nothing
M07. 12月のブルー
M08. 0:25
M09. NIGHT TOWN (Acoustic)
M10. 夜明けのメモリー (Acoustic)
M11. またねFOREVER (Acoustic)
M12. 楽しもう
M13. HEARTS GIRL
M14. Love,ya!
M15. 塩と砂糖
M16. 地球を超えても

EN1. パーティーしよう!
EN2. 夜にダンス
EN3. ベッドサイドミュージック



HEARTS GIRL (特典なし)

HEARTS GIRL (特典なし)

  • アーティスト:フレンズ
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2019/09/25
  • メディア: CD
コン・パーチ!  通常盤

コン・パーチ! 通常盤

ベッドサイドミュージックep

ベッドサイドミュージックep

  • アーティスト:フレンズ
  • 出版社/メーカー: ピマラヤレコーズ
  • 発売日: 2018/03/21
  • メディア: CD