momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

暴れん坊、紳助くん

momo☆は島田紳助さんが司会するテレビが好きです。
紳助さんが司会してた超低視聴率番組のクイズ番組(クイズ仕事人って知ってますか?)の公開収録を見に行ったりしたこともあるくらい。そのときは紳助さんが客席にやってきて、momo☆に直接「答えわかるか?」って話し掛けてきて、耳元で答えをいうと「そうや」って言われて、かな〜り感動したことがありました。




そんな紳助さんがやっちゃいました。暴行事件。
最近、紳助さんって話がしつこくなってきてて、歳のせいなのかなぁって思ってた矢先のできごとでした。


報道される部分だけからすると、ずいぶんタカビーな女を殴ったっていうじゃない?
バカだよね〜。そんなのほっとけばいいのにさ。紳助さんって正義感が強いっていうか、すごく熱いモノを持ってる人だから、多分、以前から彼女の悪い評判も聞いてて、「いつか一発言うたらなあかん」なんて思ってたんでしょうね。殴ったっていうけど、大阪弁でいう「はたいた」っていう感じなんじゃないかなぁ。
それにしても、被害者の女性も何かずいぶん大げさじゃない? よくいる勘違い女ってやつ?
うちの会社にもいるよ。そんなの。
わたしはあなたたちとは違うのよ光線をフルパワーで放出してさー、でも周りの評価はたいしたことないってみんな知ってるから、もうほとんどお笑い。


 


ま、でもさ、バカにバカって言ったってしょうがないじゃん
だってバカは自分がバカってこと、理解してないんだし、そういうひとって自分は回りの人たちと違うって見下してることが多いじゃない? どうせ他人の忠告なんて聞きやしないんだから。そんな人に手を上げるなんて、自分がその人と同じレベルになっちゃうよ。
だから紳助さんがいくら正しかったとしても、手を上げた段階で言い訳できないってことだと思うのです。


それに、あなたの番組を毎週楽しみにしてるファンだって少なからずいるんだし、そういう人が紳助さんのテレビが見られなくなって残念に思うってこと、考えてほしかったな。


 


この事件でしばらく頭を冷やしてさ、また以前のようなキレのあるトークが復活することを期待して待ってます。