momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

博士の愛した数式

博士の愛した数式
博士の愛した数式
posted with amazlet on 06.04.16
小川 洋子
新潮社 (2005/11/26)

寺尾聰さん主演の映画の原作です。
基本的にはあたしはこういう本を読むのはあんまし得意じゃない。だって登場人物のイメージが既に出来上がっちゃってて、どうしてもそのひとのイメージで読んじゃうから。
やっぱりどうしても寺尾さんと深津絵里さんをイメージしながら読んじゃう。


けど、お話はとっても素敵なお話。記憶が80分しかもたない初老の数学博士と、家政婦とその息子の√(ルート)の3人の心温まるお話。
むずかしい数式や定理や公式がいっぱい出てきてしまうけど、博士の解説がとってもわかりやすいし、その数式が3人のふしぎな関係を<証明>してくれています。
文学的な物語を、数学とタイガースっていう2つの公式を使って見事に解き明かしたような、数学者の証明問題の芸術的な解答みたいな、すばらしい作品でした。

★★★★★。文句なしです。