momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

Windows7も期待薄・・・。


今日、日経パソコンオンラインでこんな記事が。

Windows 7は2010年1月ごろ発売、XPは予定通り販売終了――米MSが表明
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20080626/1005544/


マイクロソフトは2008年6月23日(米国時間)、次期Windows(開発コード名は「Windows 7」)を、2010年1月ごろにリリースする計画を明らかにした。同時に、Windows XPのパッケージ販売を2008年6月30日で終了することを改めて発表した。同社がWindowsユーザーに対して公開した書簡において表明した。


 この書簡は、同社のビル・ベクティー上級副社長の名前で公開された。同社がWindows XPのパッケージ販売やパソコンメーカー向けのライセンス供与を2008年6月30日に終了することは事実だとしながら、Windows Vista BusinessやUltimateなどに付属するダウングレード権を活用すればWindows XPを利用することは可能であると説明。また超低価格パソコン向けにはWindows XPの提供を継続することなどに改めて言及している。


 さらに、Windows 7を「Windows Vistaを発売した2007年1月のおよそ3年後」にリリースする計画であることを表明。Windows 7の核となるアーキテクチャーはWindows Vistaと同じであるため、Windows Vistaに対するユーザーの投資はWindows 7でも継承できるだろうことも説明している。


米マイクロソフトのビル・ベクティー氏の書簡


要するに、Windows 7でもそのまま資産を引き継げるから、どうかWindows Vistaを買ってくださいねっていう懇願してるって内容。
Windows 7は軽量カーネルの採用を見送り、Windows Vistaのものを引き継ぐという報道は既に行われていて、別に目新しい内容ではないのですが、失敗作Windows Vistaを下敷きにした新OSなんて期待薄。
Windows Vista=Windows Meだと言い続けているあたしですが、じゃあWindows 7はそれ以上の暗黒OSになってしまいますね。
これは本格的にMacなりUbuntuに乗り換えることを考えなければならない・・・かしらね。