momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

Google Chromeの手動アップデートができません。


f:id:momo0258:20080909101620j:image:left:w300
Google Chromeはベータ版公開してから、1度セキュリティに関するアップデートをしているようです。
最新版は0.2.149.29です。


Google Chromeのアップデートは手動と自動があり、手動で行う場合、Chromeの右上にあるスパナのアイコンをクリックして、「Google Chromeについて」を選択します。そうすると、現在のバージョンナンバーと、アップデートを入手できるかどうかを示すメッセージが表示される・・・はずなのですが、うちの家のパソコンにインストールしたGoogle Chromeでは表示されません。
ですので、一旦アンインストールしたのち、再度ダウンロードせざるを得ませんでした。


 Googleによれば、マニュアル操作を行うことなく、Chromeは自動的に更新する機能を備えているらしいです。


グーグル、「Google Chrome」の脆弱性を修正するセキュリティアップデートを公開:ニュース - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20380037,00.htm?ref=rss


 Googleによれば、マニュアル操作を行うことなく、Chromeは自動的に更新する機能を備えているという。「Google Chromeは、約5時間おきに、アップデートを自動的にチェックする。アップデートが入手可能ならば、自動的にダウンロードされ、次にブラウザを起動する時に適用される」と、Googleは説明している。

 アップデートを適用するかどうかをユーザーが選択できるのか、それとも適用後に通知が行われるのかは、現時点では定かではない。


まあベータ版ですから・・・という言い訳は聞き飽きました。
永遠のベータ版の可能性もありますのでね。
前にも書きましたが、一般的なベータ版レベルに達していないように思えてならないのです。
どうしてこうもGoogle Chromeを持ち上げる記事が多いのでしょうか。またiPhoneのようにそのうち手のひらを返さないとも限りませんので。