momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

『晴田悠加 バースデーワンマンー水平線のプログレスー』 @原宿ストロボカフェ

今月11日にめでたく20歳になられました飯テロシンガーソングライター晴田悠加さんのバースデーワンマンライブに行ってきました。去年4月に新宿駅西口で見つけてからずっと応援し続けているのですが、去年の19歳のお誕生日には同じく新宿駅西口で路上ライブやってて警官にストップされる破目ににあってた晴田悠加さんが、1年を経て芸能事務所と契約して二度目のワンマン。この1年での成長だけではなく歌い手としての未来への可能性をますます確信させてくれる素晴らしいライブでした。


原宿ストロボカフェの前半分を椅子席、後ろ半分をスタンディングというレイアウト、前売りソールドアウトで当日券が若干数が追加で出ただけというパンパンフルハウスで、悠加さんが登場するやいなやブルゾンちえみ(爆笑)。つかみで笑わせておいてスタートしたステージは瀬川あやかさんのバックバンドを引き連れてのサウンドは厚みを更に増して素晴らしく仕上がりでしたし、サプライズゲストで事務所の先輩である瀬川あやかさんが登場し、瀬川さんが夢日和を歌って悠加さんがドラムをやるという、夢を見ているかのような光景が繰り広げられたのでした。
みんなが新興宗教のように絶叫する「肉が食べたい」は20歳バースデーライブ限定の替え歌で「酒が飲みたい」だったり、ライブでしかやらない「ALIVE」のMCではまた泣いちゃったり、全員でタオルグルグルしたり、「片思いのうた」でみんなで「到来!」したり。
しかも予定外のWアンコールには無理やり瀬川あやかさんを再び呼び戻しての、ツインボーカルでの夢日和。



幸せでした。


もう死んでもいいくらい。
いや、まだ死ぬわけにはいかない。だって21日は瀬川あやかさんのライブに行く予定だし!
まだまだ悠加さんを追いかけたいし。武道館に立つ悠加さんを見なきゃいけないし!


もうね、言葉にしきれないくらい。感激でした。
名残惜しくてなかなか会場を離れることができませんでした。路上ライブで仲良くなった他のファンのみなさんと一緒に帰りましたが、彼らはそのあと打ち上げに行くとのことでしたが、あたしはお酒も飲まないし、明日も早起きして春日部まで行く予定があるので、泣く泣く電車で帰ってきました。





仲良くさせていただいてる方が作成したTシャツ。かっこいい。


抽選で当選された方から景品の色紙を撮らせてもらいました!