momo☆彡のスタイル。II

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

東京女子プロレス・新木場大会『Shinkibaでバコーン』

TOKYOプリンセスタッグ初代王者決定トーナメント、第一回戦。
最初は行く気なかったんだけど、伊藤リスペクト軍団がいきなり強敵のマッスルストライカーズ(才木玲佳&山下実優)と当たると知って、これは応援に行かなきゃと(初戦で負ける可能性が高いと思ったので)、急遽観戦することにしました。


入場式

いつのころからか入場式がなくなってたのですが、今回はトーナメント開催ということで入場式が復活。参戦チームは以下の通り。

・《マッスルストライカーズ》才木玲佳&山下実優
・《みらクりあんず》坂崎ユカ&中島翔子
・《BRAVE☆MATES》優宇&のどかおねえさん
・《どらごんぼんば~ず》辰巳リカ&黒音まほ
・《伊藤リスペクト軍団》伊藤麻希&瑞希
・《婚勝軍》滝川あずさ&のの子
・《trick student》まなせゆうな&小橋マリカ


なぜか気の抜けた顔をしている瑞希選手。


第1試合 小橋マリカ vs チェリー

女子高校生vs熟女。21世紀vs20世紀。平成vs昭和。チェリー選手は悪い昭和。

さすがチェリー選手。楽しくて且ついい試合を見せてくれました。そして小橋マリカ選手も地力つけたなって思います。

第2試合 まなせゆうな vs 上福ゆき

後楽園で豊胸タッグを組んだふたりがシングル対決。かみーゆこと上福選手は厳しいけど全然ダメ。華もあるし素材は素晴らしいと思うので、がんばってほしい。




第3試合 TOKYOプリンセスタッグ初代王者決定トーナメント一回戦
《BRAVE☆MATES》優宇&のどかおねえさん vs 《どらごんぼんば~ず》辰巳リカ&黒音まほ

NEO美威獅鬼軍との抗争を経て、タッグチームとしての実績も経験も高めているどらぼんに対し、去年デビューの同期タッグ。のんちゃん最近進境著しいので、どっちが勝ってもおかしくないって本気で思ってたのですが、その期待に十分にこたえてくれた試合でした。
ただ、今日は黒音まほ選手の動きが素晴らしかった。彼女とてキャリアはブレイツとはそんなに変わらないのですが、単なる怪奇派ではなく正統派としてやっても相当な実力の持ち主であることはきっと観客の皆さんもよくわかってらっしゃることでしょう。そこに辰巳リカ選手のヒップアタックが組み合わされれば、優宇選手がカバーしても、そこはタッグチームとしての経験の差が出た結果。でものんちゃんもすごく奮闘してた。いい試合でした。






それにしてもアイアンマンベルトが似合うわ、優宇選手。こんなに似合うのはポイズン澤田JULIE選手以来かもと本気で思ってます。

セミファイナル TOKYOプリンセスタッグ初代王者決定トーナメント一回戦
《みらクりあんず》坂崎ユカ&中島翔子 vs 《婚勝軍》滝川あずさ&のの子

こちらも優勝候補の「闘うコメディアンズ」あらため「みらクりあんず」の中島&坂崎。相対するのは婚勝軍。順当ならばみらクりあんずの勝利なのですが、そこはプロレスですし(ネガティヴは意味ではなくいい意味で)、手が合いそうな組み合わせです。
婚勝軍は鍋にお玉にと調理道具を公認凶器にしたり防御に使ったりと、プロレス頭をフルに発揮してみらクりあんずに対抗。のの子選手の新技おっパイルドライバーは衝撃的でした。パイルドライバーより高い胸の位置から落とすんだから相当な破壊力なはず。後半で婚勝軍の猛攻を凌いだみらクりあんずが最後は回転エビ+ジャックナイフの合体技で3カウント!








メインイベント TOKYOプリンセスタッグ初代王者決定トーナメント一回戦
《伊藤リスペクト軍団》伊藤麻希&瑞希 vs 《マッスルストライカーズ》才木玲佳&山下実優

優勝候補筆頭がメイン登場。現シングル女王の才木玲佳選手と初代女王の山下実優選手のタッグチーム。でもね、どちらも蹴りを主体とする選手なので、うまく分断して伊藤麻希選手が一方を抑えている間に瑞希選手のキューティースペシャルが決まれば勝機はあるって真面目に思ってました。あたしも伊藤リスペクト軍団のTシャツを着て喉が枯れるまで応援です。




試合は伊藤選手がいいようにやられる予想通りの展開ですが、耐えに耐えていいタイミングで瑞希選手にチェンジ。伊藤選手もただやられるだけではなく、ちゃんとやり返して瑞希選手に渡す。瑞希選手とてマッスルストライカーズの猛攻、特に才木選手のパワー技に苦しめられるのですが、伊藤選手がいいタイミングで割って入ってヘッドバッド、DDTなどで山下選手をリング下に落として分断させると、リング下から才木選手の足を掴んだりとか、山下選手を場外に釘付けにするなど好アシスト。才木選手がフィニッシュのジャックハマーの体制に入りますが、それを瑞希選手は許さず、逆にキューティースペシャル。惜しくもこれはカウント2で返されまし歌が、ダブルフットスタンプを華麗に決めると、丸め込みの連続から最後はアクアマリンで現女王の才木選手から3カウントを奪取!!!









伊藤選手がマイクで「わたしたちが勝ったからそのベルトをわたしによこせ」とめちゃくちゃなことを言うと(笑)、当然ですがそこに瑞希選手が割って入ってシングル挑戦をアピール。才木選手も承諾し、日時未定ながらも瑞希選手のタイトル挑戦が決定です。
そして、伊藤選手の本当に素晴らしいマイク(本当に!)が炸裂し、最後は後楽園で大評判になった「ウルトラソウッ」「ヘイ!」で締め!!!





チェキ会

実はあたしは壮大な挑戦をしました。それは伊藤麻希選手のチェキ会に参加することでした。今まで見ないふりをしていました。なぜっていうとLinQに全然行かなくなったこともあって後ろめたかったから。でもね、伊藤リスペクト軍団のTシャツも買ったし、伊藤ちゃんも無事(?)LinQを「クビ」になったし、それにプロレスラー伊藤麻希選手を本当に心からリスペクトしているし大好きだし応援したいし認知されたいし(認知厨!)。なので勇気を振り絞って会いに行きました。そしたらね、ちゃんと覚えててくれてたんです。めちゃ嬉しかったけど、逆に申し訳なくって。Tシャツに会員番号も記入してもらえたし、これで正々堂々伊藤リスペクト軍団の一員です!!!



準決勝は16日の横浜ラジアントホールです。
組み合わせは以下の通りです。

○TOKYOプリンセスタッグ初代王者決定トーナメント準決勝
《みらクりあんず》坂崎ユカ&中島翔子 vs 《伊藤リスペクト軍団》伊藤麻希&瑞希

○TOKYOプリンセスタッグ初代王者決定トーナメント準決勝
《どらごんぼんば~ず》辰巳リカ&黒音まほ vs 《trick student》まなせゆうな&小橋マリカ

夜興行なのであたしはShiggy Jr.のライブと重なってるので行くことができないのですが、必ず伊藤リスペクト軍団が準決勝も勝って、10月14日の決勝戦(チケット確保済み)に進んでくれると信じています。

だって伊藤麻希は頂点しか見てないんだから!