momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

トミタ栞ライブ HAPPY TIMES @TSUTAYA O-WEST

整理番号がなんと一桁目という奇跡的なチケットが買えて、物販先行のために早めに行こうと思ってたのですが、お昼寝してしまい、物販先行開始ギリギリに現着。すでに長蛇の列。列がぜんぜん進まない・・・。ようやく順番が回ってきたとき、えーいめんどうだって思ってしまい(カードが使えたこともあって)、Tシャツ全種類+タオル+キャップを大人買いしてしまいました。







最前列のほぼ真ん中を確保することができました。
トミタ栞さんのワンマンライブは初体験だったけれど、彼女のライブ自体はこれで三度目。コール&レスポンスはあいまいだけど、なんとなく雰囲気的なものは知ってるし、それほど不安はなかったんですが、良い番号過ぎて逆に緊張・・・。

このライブはデビュー4周年記念のものだったそうなのですが、タイトルどおりに本当に「Happy Time」、幸せな空間になりました。しーちゃんの特徴的なアイシャドウもはっきり確認できるくらいの近距離、まさかの礼ちゃんのカラフルコンボも見られたし、満足度&幸福度120%でした。

楽しすぎました。

やっぱりライブは最高ですね。生きてるって実感できる瞬間。
アンコールでのグッズ紹介のとき、しーちゃんが「ほぼ完売」と言ってたので、大人買いしてよかった!



山崎あおい ワンマンライブツアー2017~梅雨を陰湿にこらしめたいよね~ @TSUTAYA O-EAST

ずっとずっと楽しみにしていた今回のツアーファイナル。
会社休んでグッズ先行販売があると疑いもしないで早めに到着したら、ばばん。
なんと先行販売なし。

まあ時間を潰す場所はいっぱいあるので、いいんですけどね。



で、いよいよ開場18時。

整理番号はまあまあでしたので最前列を確保成功です。
そんなにあわてて何が買いたかったかというと、旧マフラータオルが在庫処分で売り出されるということで、はたっぷのツイートに幻の1stツアー時の青のマフラータオルが写ってたので、もしかしたら手に入るのではないかと・・・・思ったからなのですが、実際に売っていたのは既に持っているものばかりでした。青とスカイブルーのタオルさえゲットできればコンプリートなんですが。

今回のツアーは最少人数で、ドラムスとベースの音がオケで出してたみたいなんですが、キーボードとエレキギターが生演奏になってるだけでも随分臨場感があって、ステージが近いこともあってすごく楽しかったです☆

FAIR WINDが聴けたのは最高に嬉しかったし、久しぶりにレイコさんでタオルぐるぐるしたり、ナインスはもちろんあったりで、とーにーかーくー最高でした!!!!


終演後のサイン会で「バースデーイベントは今年はない方向ですか?」って思い切って質問してみたんですが「後で発表します」というお答えを頂いたので、果報は寝て待ちます。

気合い有給。

明日は山崎あおいさんのライブなので会社を有給取りました!
気合い入ってます!
f:id:momo0258:20170622222933p:plain

迷惑。

今日は夏至だそうです。
すごい雨でした。そして夕方まではすごく強い風でしたね。会社を出る頃にはもう風も収まって太陽も顔を出してたし。運が良かったです。

今、困っていることがあります。
それはメールソフトのThunderbirdの迷惑メールフィルターが誤作動を頻繁に起こすこと。一旦、自動メール振り分けでフォルダーに入ったメールが、その後で迷惑メール判定されて、迷惑メールフォルダーに移動してしまうのです。いろいろ設定を変えているのですが、一向に治る気配がないので、学習機能はそのままにして、メールの移動をOFFにしてみました。元々ほとんど迷惑メールが来ないので、これでもいいかなって・・・。
f:id:momo0258:20170621211822p:plain


メールソフト変えようかな・・・。
なんかもう疲れちゃった。IMAPなので引っ越しも楽だし。

もう少し考えます。
いいメーラーありません?

転売したい。

とあるビッグアーティストさんのチケット。
FC先行で買ったのですが、残念なことにすっかり熱が冷めてしまいました。熱が冷めたアーティストさんのライブに行くことほど苦痛なものはないので、仕方がなく転売サイトに掲載しました。もちろん利益ゼロです。売れてくれるとうれしいのだけど、その転売サイトではもう既に原価割れの出品もあって、タブ付いています。うーむ。困った。

写真は意味なく紫陽花。この色が一番好き。

瀬川あやかデビュー1周年記念イベント~1年3日仕込みの感謝入りおつかれーらいぶ~ @青山・月見ル君想フ

瀬川あやかさん、通称「せがあや」のファン歴が短いあたくしではございますが、恥ずかしげもなくデビュー1周年記念イベントに行ってまいりました。






キャパはどれくらいなのかは知りませんが、下のフロアにギッチギチに丸椅子を敷き詰めてのパンパンな状態。まさに立錐の余地もないくらいのフルハウス
あたしは整理番号は後ろの方でしたが、隅っこの前から三列目に座ることができて、ステージとの距離がすごく近いのでドキドキ。
定刻の19時になって登場したせがあやさんははなんと浴衣姿。美しかったです。

衣装チェンジの直前に写真撮影OKが出たのでみんな必死に撮影。

まあなんだかんだあってあっという間に終演。
サイン会のためにTシャツとCD(3枚目)を購入。


好きすぎて死ねるレベル。楽曲もご本人も。


おまけ:惜しすぎるボツ写真。せっかく目線もらったのに顔にピントが来てない。

相対性理論 presents『証明III』 @中野サンプラザ

奇跡的にお昼寝することもなく、ちゃんと慌てずに家を出て、午後5時に中野駅に到着し、ルノワールで軽食を(その名のとおり)軽やかに食べるという余裕をかましながら、開演30分前に中野サンプラザに到着。



普段の中野サンプラザのライブより会場側がゆったり観客を案内していたようで、30分前でもまだ長めの入場列が残っていました。なのでちょっと並んで入場。グッズ売り場は列が長すぎて断念しました。




ライブはいつものようにMCはなく、動きもほとんどなく、客からの声援もなく、ただただ淡々と過ぎていくのですが、それが「盛り上がっていない」のではなくて、よーく見ると観客それぞれが静かに小さく首を上げ下げしながら聴き入っていました。各自が静かに盛り上がっているのです。

あたしの感想としては、まず最初の10分が必要だったかっていうのが最初にでてきました。相対性理論のライブは、タイトルからポスターから開演から終演まで、すべてが集まってひとつの『作品』として完成するのだと思っているのですが、今回の最初の10分はちょっと長すぎたかもって思いました。
また、照明効果を高めるためのスクリーンがあり、ステージが見にくくなってた箇所がわりと長めにあったり、照明ひとつひとつの光量が強かったりで、すごく難解な作品になっていると感じました。

その結果、まるで催眠術とか宗教的儀式を受けて精神が肉体から抜け出したかのような、そんな不思議で何とも言えない感覚に陥りました。そういう意味では、この『証明III』は大成功だったのでしょう。

いい作品を鑑賞できてうれしい限りです。

終演後にグッズ販売の列に並んだのですが、新作Tシャツは完売。なので旧作のマフラータオルだけ買いました。


次のライブはいつかな~?
ちゃんとアンテナ張ってないと、情報見逃しがちなのでなにか作戦を考えないと。

あほみたいにかりてきた。その6

朝ジョナのあと、またツタヤでアフォみたいにいっぱい借りてきました。

赤い公園中島みゆき私立恵比寿中学リトグリさユり


でね、リトグリについてひとこと感想を書くと、麻珠が抜けた後の初めてのシングルですが、1人欠けただけでこんなに厚みがなくなってしまうのかって驚きでした。

発動。

バイク屋さんに言われるまでもなく全然乗れてないので、ゴールデンウィークに失敗した野望を発動させました。そう。バイクで出勤です。

朝7時50分に優雅に到着。ドトールでモーニングAセットを食べて準備万端。8時10分からお仕事開始。ここ2週間闘い続けたシステムエラーがようやく解決したことを確認し、そのデータから書類を作成し、いろいろやってあっという間にお昼休み。
ところで。最近のファミマのおにぎりとパンってクオリティー下がってると思うのですが、いかがですか? 食べたいものがないので、仕方がないからペペロンチーノスパゲティで済ます。
で、午後に長いミーティングがあってあっという間に定時。
もちろん帰りもバイク。自宅に着いたときに立ちコケしそうになりました。危なかった。


コアラにしか見えない排煙口開放装置。


キンギョソウ

上野優華 Acoustic Monthly Live 『Song with You vol. 2』 @渋谷 7th FLOOR

会社終わりでダッシュで渋谷まで馳せ参じてまいりました。

上野優華さんのアコースティックライブ3ヶ月定期公演の2回目。初回はしっとり聴かせる歌が中心だったのに対して、今回はアップテンポな曲をピアノ伴奏アレンジにした曲が中心でセットリストが組まれたのですが、あらためて「歌が上手だわ・・・」と感服させられました。
歌って、高い音を出すより、低い音を明瞭に歌うことのほうが難しいと思うのですが、優華さんが平井堅さんの「瞳を閉じて」をカバーして、あんなに音域が広い歌を見事に歌いきったときは鳥肌が立ちました。

今回は整理番号が悪かったので、いい場所は期待してなかったのですが、隅っこながらも前から二列目に座ることができました。今回の公演は前売りソールドアウトだったそうで、前回の公演の評判を知って駆けつけたファンが多かったみたいですよ。
ラストの7月公演ではさらにヴァイオリンの生演奏がプラスされるとのことで、ますます楽しみになってまいりました☆
f:id:momo0258:20170615232944p:plain

ソロのアイドルが厳しいこのご時世ですが、上野優華さんはもっと世の中に知られていいと思うんです。
確かに人数多いほうがそれだけフックが増えるわけだから有利なのはわかってるのだけど、今は完全にソロアイドル氷河期。あたしが何かできるわけではないのですが、こんな辺鄙なブログでも少しでも貢献できればと祈っております。




武藤彩未さん、早く活動再開しないかな・・・。