momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

何なの、この消化不良感は?:シーセッド・ヒーセッド

シーセッド・ヒーセッド
柴田 よしき
実業之日本社
売り上げランキング: 41,458
おすすめ度の平均: 3
3 奈美さん登場させて!!
3 花咲シリーズ3弾。練に隠し子?!

柴田よしきさんの花咲慎一郎シリーズの最新作です。最新作って言っても、2005年4月発売なんだけど。
新宿二丁目の無認可保育園「にこにこ園」の園長で、私立探偵の花咲慎一郎(通称、ハナちゃん)には、危ない依頼ばかり舞い込んでくる・・・というか押し付けられる。おまけにヤクザでホモの山内練に大きな借金まで背負わされてしまって、かなり追い詰められちゃってる。
そんなハナちゃんに、人気アイドル歌手や、山内本人や、大学教授からの奇妙な依頼を引き受けちゃうのです。
今回は命を落としかねないような危ない事件には巻き込まれませんが、子供のことになるとムキになってしまうハナちゃんのかっこよさが強調されているのと、前作までと違って新宿の匂いが文章からちゃんと伝わってくるようになりました。前2作*1ぜんぜん新宿の匂いがしなかったんです。ちゃんと新宿らしい作品になってきたように思いました。別に新宿を強調させるようなフレーズを意識して多用したわけではないと思うのだけど、不思議ですよね。


基本的に、連作短編集(中編?)っていう構成になってて、3つのお話はそれぞれ独立しても読めるし、ちゃんとつながってもいる。でもせっかく単行本になったのに、同じ説明がそれぞれのお話に書かれててちょっとしつこかったし、3つ目のお話を読み終えても、一冊の作品を読み終えたっていう気がしなかったのですよね。「え、これで終りなの?」って感じで・・・。連作短編集っていうと、一冊の本としてまとめるために書き下ろしで締めの作品を追加したり、修正したりするんでしょうけど、そういうことがやられてないのかなって思いました。

それと、意識的になんだろうけど、女医の奈美と恋人の理沙が登場しなかったのも残念でした。


評価はやっぱし、★★★☆☆まで。

*1:
フォー・ディア・ライフ id:momo0258:20051215:1134654447
フォー・ユア・プレジャー id:momo0258:20051218:1134908013