momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

DDTプロレス後楽園大会『God Bless DDT 2014』

ずっと楽しみにしているDDTプロレス後楽園大会。今回もほぼソールドアウトだったそうです。ディーノ選手欠場だし、そんなに大きな目玉カードがないなかでのこの入りは本当にすごいです。メインはKO-D無差別級、HARASHIMA vs 高尾蒼馬。じゃんけん大会で勝ち上がった高尾選手ですが、今までチームドリフの石井選手と入江選手の陰に隠れがちでした。でもね、高尾選手にはそんな状況に甘んじてほしくないし、本人ももちろんそのつもりでしょう。がんばってほしいです。

ダークマッチ DNA勢による6人タッグマッチ(河村智哉、宮武俊、岩崎孝樹、梅田公太、中津良太、樋口和貞)

ごめんなさい。まだ顔と名前がほとんど一致しません。宮武選手と樋口選手だけはわかるのですが。でこの6人、並のレベルではありません。先日のDNA旗揚げ戦はすごく盛り上がったっていう話は聞いてるのですが、たしかにこの6人だったらそれも頷けます。内容も肉体の見た目もすごくレベル高いです。インパクトがあるのはやはり大相撲経験者の樋口選手。カナディアンバックブリーカーでギブアップ勝利をおさめました。

第一試合 シリアス軍対コミカル軍全面対抗戦 <シリアス軍>KUDO&坂口征夫&MIKAMI&伊橋剛太 vs アントーニオ本多&中澤マイケル&星誕期&DJニラ<コミカル軍>

シリアス軍に伊橋選手が入ってるのが個人的には謎なのですが、もう少しMIKAMI選手の活躍が見たかったなぁ。坂口選手がコミカルなムーブにハマるとすごく楽しい。アントンとニラさんのツープラトン攻撃は爆笑でした。

第二試合 次期EXTREME級挑戦者決定3WAYマッチ マサ高梨 vs 石井慧介 vs 松永智充

石井選手推しのあたしではありますが、シリアスモードで鋭く光るまっちゃんに期待していました。そしたらまっちゃんが高梨選手からフォール勝ちです。次の春日部でEXTREME級に挑戦が決定です。おそらくまっちゃんはシングルのベルトへの挑戦は初めてだと思います。ぜひ生で観たいなー。だってぜったいに彰人選手とは手が合いそうですもん。

第三試合 「ウエラプロフェッショナル」プレゼンツ ヘアメイキングマッチ 飯伏幸太&勝俣瞬馬 vs ヤス・ウラノ&彰人

選手がカリスマ美容師によってヘアメイクされ、一段と美しくなった状態で戦う試合形式で、ヘアスタイルが乱れたらセコンドにいるカリスマ美容師に直してもらわないといけないルールでした。飯伏選手が相変わらずかっこいいし、勝俣くんはなんか湘南爆走族みたいにしか見えないし、ヤスは微妙でしたが、彰人選手がすごくかっこよかったです。周りの女性ファンもうっとりされていましたよ。f:id:momo0258:20141130123539j:plainf:id:momo0258:20141130124335j:plain

第四試合 KO-D6人タッグ選手権試合 <王者組>高木三四郎大鷲透&平田一喜 vs バラモンシュウ&バラモンケイ&ゴージャス松野<挑戦者組>

バラモン兄弟にはろくな思い出がありません。今回も入場時には阿鼻叫喚地獄でした。逃げまわっていたら、DDTファンクラブ限定のマフラータオルを失くしてしまいました。ショックでかすぎです。
それでまあほとんど座席には着けずに、タオル失くしたショックでぼーぜんとしてたら、ゴージャス松野選手が平田選手から勝利で、まさかのタイトル移動です。ということは次もまたあの兄弟がやってくるのですか・・・。
f:id:momo0258:20141130124948j:plainf:id:momo0258:20141130130331j:plainf:id:momo0258:20141130130620j:plain

休憩明け

アイアンマンヘビーメタル級の現チャンピオンのLiLiCoさんが来場。DDT勢はLiLiCoさんをだまし討してタイトル奪還を目論みますが、LoLiCoさんは「テレビに出てても、映画を見ててもこのベルトが奪い取られるんじゃないかってビクビクしてたんで、ボディガードを雇うことにした」と言って、K-1ファイターのベルナール・アッカ選手を呼び込み、DDT選手の奇襲は失敗に終わりました。そして次の春日部でベルナール・アッカ選手と平田選手のシングルマッチが決まり、これに平田選手が勝てば、LiLiCoさんが試合をするということになりました。
f:id:momo0258:20141130133551j:plain

第五試合 ダークマッチの決着は本戦でつける!スペシャシングルマッチ 入江茂弘 vs 佐々木大輔

先日の後楽園大会「DDT Special 2014」で選抜漏れした入江選手と佐々木選手がダークマッチで戦ったのですが、時間切れ引き分けになり、その再戦です。パワーの入江選手にテクニックの佐々木選手、予想通りの好勝負になったのですが、最後は入江選手のラリアット(佐々木選手の身体が一回転するくらいの破壊力)が決まってフォール勝ちです。
f:id:momo0258:20141130133715j:plainf:id:momo0258:20141130133811j:plain

セミファイナル KO-Dタッグ選手権試合 <王者組>竹下幸之介&遠藤哲哉 vs 大石真翔&X<挑戦者組>※Xは旭志織

事前にXは旭志織選手であることは明らかになっていましたが、そこは経験豊富なDDTファン。まるで初めて知ったかのように大盛り上がりで旭選手を迎え入れます。でも試合が始まってしまえばスリリングな展開で、挑戦者組が抜群のコンビネーションで有利に試合を進めます。でもやっぱり王者チームの自力が勝って、最後の最後に遠藤選手のスカイツイスタープレスが決まって王者チーム防衛。次の挑戦者はKUDO&坂口征夫組。KUDO選手が「DDTの未来は俺が潰す」といえば、竹下選手が「俺達はDDTの”今”だ」と応戦し、次の後楽園で王者チームが最強チームを迎え撃つことになりました。
f:id:momo0258:20141130135848j:plainf:id:momo0258:20141130141804j:plainf:id:momo0258:20141130142156j:plain

メインイベント KO-D無差別級選手権試合 <王者>HARASHIMA vs 高尾蒼馬<挑戦者>

高尾選手にものすごい数の真っ赤な紙テープが投げ入れられました。この紙テープの量が高尾選手に対する期待を物語ってます。序盤は高尾選手がHARASHIMA選手の腰を重点的に攻めて主導権を持ちましたが、徐々にHARASHIMA選手が盛り返します。だけど高尾選手にも意地がある。お互いに激しいエルボー合戦もあってダメージと疲労が見えるところで、高尾選手が二度ほど必殺の「ジントニック」の体制に入るのですが、いかんせん技が決まるまでの時間がかかる大技で、一度は不完全な体制で炸裂したのですが、これをHARASHIMA選手が返したところで勝負あった感・・・。最後はHARASHIMA選手の必殺技「蒼魔刀」が決まって王者防衛になりました。
これに黙ってないのがチームドリフの仲間であって、元王者の入江選手。次の後楽園で新旧王者の対決が決定しました。
f:id:momo0258:20141130143824j:plainf:id:momo0258:20141130144500j:plainf:id:momo0258:20141130145241j:plainf:id:momo0258:20141130145807j:plainf:id:momo0258:20141130145615j:plainf:id:momo0258:20141130145833j:plain

次の春日部は12月13日の土曜日の夜。幸い、予定はないので、行ってしまおうかなー。