momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

11年ぶりのdocomoのファーストインプレッション


先週の金曜日に、auからdocomoにMNPをしたわけですが、ファーストインプレッションというほど使いこなしてませんが、僅か5日間だけの印象を。

電波の入り

一番の懸案だった新宿ゴールデン街での電波は問題なさそう。でも通勤経路の電車内ではアンテナの数が1本だけになってしまう回数がauより多いです。家でもたまに2本になることがあって、案外でした。
でもauの場合はアンテナ数1本になると事実上接続が切れて通信不可能だったのですが、docomoでは1本でも速度は落ちても接続が切れることはないように思います。なんていうのか粘りがあるっていう印象。

反応速度

今まで使っていたauはKCP機だったので、docomoに替えても反応速度はほぼいっしょです。でも画面解像度が高くなっているのに反応速度が同じっていうのは、すごいことなのかもしれませんね。
auのKCP+機は店頭でしか触ったことありませんが、KCP+と比べて「著しく」というほどではないにしても、レスポンスがいいことは間違いないでしょう。

コンテンツ

auに比べると、docomoのコンテンツは、整理されてなくって、バラバラに乱立している感じがします。
iモードiコンシェルiアプリ、ドコモプレミアムクラブなどなどのwebアプリの入り口がそれぞれ違ってて、操作の作法も統一感がないので、ストレスを感じる場面が多いです。
また有料オプションのiチャンネルのボタンが独立してて、しかもセンターを占めているのですが、標準機能でないものをそんなど真ん中に置く必要性を感じません。あたしはiチャンネルは契約してないので、まったく無用です。
最初は懐疑的だったiコンシェルでしたが、今後内容が充実してくればかなり使えそうな可能性を感じます。

そのほかのサービス

留守番電話サービスが有料オプションっていうのは、正直どうなの???
有料コンテンツで儲けようというのはわかるのですが、auで普通に無料だったものが、docomoでは平然と請求されるっていうのは、なんだか解せない気がします。
でも、「ケータイ補償 お届けサービス」は315円/月ですが、加入時に入っておくと安心ですね。auでここまでの補償サービスは存在してません。

ショップ対応

あたしが11年前ドコモを使っていたときは、本当に殿様商売っていう感じで、ショップに行っても挨拶もなく、要件も聞きにこない感じでした。解約をしにショップに行ったときなどは「解約」という意味が理解できないようで、まさか解約する人がいるなんてって感じでボ〜ッとしてたくらい。
今回は新宿東口のドコモショップに行ったのですけど、ずいぶん雰囲気がよかったです。auは悪い言葉だと店員が「ヤンキーっぽい」雰囲気があって、auショップが正直好きになれなかったのですが、ドコモは上品って感じでしたね。

その他

着信音を、着メロにしたときに比べて、着うた(iモーション)を着信音に設定すると、音量がすごく低い。音量を上げて設定すると今度は普通の着メロの音がとんでも大きくなってしまう。ちょっと困ってます。高いお金出して着うたや着メロをダウンロードしたので無駄にしたくないからがまんして使ってるけど、何とかならないの?


とりあえず、今のところこんなところでしょうか。