momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

遠のく足


仕事中にこんな記事を見つけました(仕事しろよ・・・)。

吉野家「一人負け」 過去最大の赤字 : J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2010/05/11066206.html


牛丼チェーン「松屋」を運営する松屋フーズは、2010年5月10日に3月期連結決算を発表した。それによると売上高は前年度より2100万円増の 624億2500万円、営業利益は前年同期比6.6%増の25億4600万円、経常利益は同6.3%増の25億2300万円、最終利益は同38.7%増の 10億2600万円といずれも前年同期を上回った。

牛丼チェーン「すき家」などを運営するライバル会社のゼンショーは2010年3月期の連結決算について売上高が前期比6.7%増の3310億 4500万円、最終利益は同59.0%増の39億3300円になるとの予想を4月20日に発表。一方、牛丼チェーン「吉野家」を展開する吉野家ホールディングスの10年2月期連結決算は、過去最大の赤字89億円を計上した。ライバル各社に客足を奪われた事が原因として挙げられている。


吉野家の牛丼は長らく食べてません。
狂牛病騒動で吉野家が牛丼の販売をやめた日、牛丼を食べたのが最後です。
それ以降ですと吉野家に行ったのは「うな丼」を食べたときだけです。
実は去年、吉野家に牛丼を食べに行ったことはあるんです。そのときはちょうど朝の時間帯だったのですが、店内に店員はたった一人、店内はお客が満員で注文すら取りに来ない。「おーい、まだかー!」みたいな大声が響き渡る始末で、結局何も注文しないまま店を出たことがあります。
会社の近くにも吉野家はあるのですが、ここ2年で明らかに客が減っています。以前は昼食時になると列ができていたのですが、今ではお昼のピークでも客席が半分埋まればいい感じです。
何でこんなことになっちゃったのでしょうか?
吉野家のキャッチフレーズというと「早い、安い、美味い」でしたが、値段はもう安くはないですよね。味は牛丼復活後は食べてないのでわかりませんけど、ネット上の噂では味が落ちたっていう意見が目立ちます。そしてスピードで言えばさっき書いたとおり全然早くなってません。従業員の数を減らしてメニューを増やせば当然お店は回りきらなくなるわけですよね。
吉野家のキャッチフレーズだった3つのキーワードが全部ダメになったら、それは客足は遠のくでしょう。そして一度遠のいた客足は戻ってきません。一度脳内にインプットされたネガティヴなイメージを打ち消して客を呼ぶのは容易なことではありませんから。
あたしもよほどのことがないかぎり、吉野家へは行かないと思います。だってまた待たされるのイヤですもん。