読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

DDTプロレス後楽園ホール大会『DDT Special 2016』

先日行なわれたドラマティック総選挙上位の選抜選手だけによる恒例のDDT Special 2016観に行ってきました。

  • 流石というべきか、公式戦前のアンダーマッチから熱い試合を展開。場内からはマッド・ポーリー選手に女性ファンから「かわいい♡」って黄色い声が飛んでいました。確かに!
  • 第1試合はおもしろ試合。DDTフェス出演を賭けてのNωAvsT2ひーのタッグ戦でしたが、やはり大鷲選手の見せ場は入場だけでした。でもその入場だけで痺れる!
  • 赤井沙希選手vsチェリー選手は「悪い」チェリー選手の貫禄勝ち。チェリートーンボム!
  • 今度の全日本プロレスで世界ジュニアを賭けて闘う高尾蒼馬選手と石井慧介選手が激しい闘いを繰り広げるも、最後は決まれば勝率100%のジントニックで高尾選手がヤス・ウラノ選手から完璧勝利。スマイルスカッシュ同士の彰人選手とヤス選手が別々のチームになって闘うのもDDT Specialならでは。
  • 大家健選手と竹下幸之介選手は大家選手が持ち込んだ有刺鉄線バットを巡っての激しいぶつかり合い。大家選手が炎のスピアーを決めたのですがフォールに行けず、結局は竹下選手のジャーマン葬。プロレスをメジャースポーツに!という目標を持つふたりの闘いはこれからも見ていきたいですね。
  • カリスマ佐々木大輔vs高梨将弘は試合巧者同士のクレバーな闘いがスリリング。途中で木曽レフェリーがダウンしてしまい、タカタニックを決めた高梨選手は幻の3カウントとなってしまって、急遽レフェリーが松井さんに交代、ベトドラIIでカリスマが勝利!
  • HARASHIMA選手vs遠藤哲哉選手は「エース」の名をかけての激しい勝負。ここのところHARASHIMA選手からシングルとタッグで2度フォール勝ちを収めている遠藤選手がDAMNATIONにはいってからのクレバーさを見せつけてHARASHIMA選手の膝を集中攻撃。試合で終始主導権を握るも、トーチャーラックボムが体勢が崩れ、スカイツイスタープレスをかわされてしまって、決められるところで決めきれず、HARASHIMA選手の蒼魔刀で決められました。でもでもまだまだ伸びしろを感じる内容だったです。がんばって!!!
  • KO-D無差別級選手権は総選挙2位の男色ディーノ選手が王者石川修司選手と激突。総選挙の時からチャンピオンに中指を立て続けたディーノ選手がキラーモード発動! 男色殺法を織り交ぜながらもあの巨体を垂直落下式ブレーンバスターや男色ドライバーに決め、あわやという場面を何度もつくりましたし、石川選手の強烈なニーリフトもサンダーファイヤーも跳ね返しましたが、最後はジャイアントスラムで力尽きました。負けてもなお中指を立て続けるディーノ選手の姿に真の「漢」を見た気がします。
  • これも恒例になったじゃんけん大会。今年は優勝者がKO-D無差別級王座ではなくDDT EXTREME級の挑戦権が与えられることになり、DDT所属になったばかりの赤井沙希選手が優勝。次の後楽園で現チャンピオンの男色ディーノ選手との対戦が決まりました。男色殺法が通じない女性レスラー相手にディーノ選手がどんな試合をするのか、ルールはどうなるのか、すごーーーく興味深いカードになりましたね。