momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

東京パフォーマンスドールLIVE TOUR 2014夏 ~DANCE SUMMIT "1×0" ver 1.0~ @TSUTAYA O-EAST Final!

f:id:momo0258:20140829174532j:plain
昨夜、渋谷のTSUTAYA O-EASTでの追加公演に行ってきました。初日にも思ったんですが、CBGKと比べて広いステージなので、彼女たちの動きがとても大きくなっているような気がして、迫力が増していました。約90分のステージをほぼノンストップでやり遂げる彼女たちの底力、もっともっと世間に届くといいなって思いました。Finalで感激したのは、TPD DASH!のみんなのパートが追加されたことで、歌った曲は「ビバ!ケセラセラ」でした。盛り上がらないわけがないっ!
そして最後のカーテンコールでメンバーから数々の発表事があって、観客みんな狂喜乱舞です。菜七ちゃんが言ってたんだけど、彼女たちが有名になった時に、このステージを生で見たんだっていうことを自慢できるようになってほしいです。みんなが歴史の証人です。
f:id:momo0258:20140829174556j:plainf:id:momo0258:20140829174601j:plainf:id:momo0258:20140829205357j:plain


ついでに、ちょっと思うことを書きたいと思います。それは観客のマナーについて。盛り上がるのはいいことだとは思います。ただそれはある程度の節度があってしかるべきだと思います。一部の、いやもう一部とは言えないくらいの多くの観客がマナーに欠けると言わざるをえないのです。

具体的にはこんなことです。
最前列の観客が、ゲージに足を掛けて背伸びして且つステージに雪崩れ込むような体制で応援していました。あるいはリフトと呼ばれる応援をしていました。リフトについてはLinQの観客もやっていたので、おそらくTPDの観客に限ったことではないのでしょうが、大変危険だし、後ろの客の視界を遮るので、とても迷惑です。
また、メンバーたちのMCの時に、多くの客が言葉を遮るように奇声を発して、しばしばメンバーが困っていました。菜七ちゃんは明石家さんまさんのように「ちゃっちゃっちゃ」って止めさせようとしていましたが、それでも収まることはありませんでした。
一番ひどかったのは、カーテンコールが終わって、場内に「今日の公園は終了しました」というアナウンスが何度も流れているのに、アンコールのコールを止めない客が多くいたのです。ステージの撤収もしなくてはいけないでしょうし、ドールズたちだけでなく会場スタッフにも大きな迷惑をかける行為です。終演後10分以上は続いていたでしょうが、あたしと同様に苦々しく思っていたお客さんもいたようです。

おそらく、彼らの行動の動機としては、自分がお気に入りのメンバーに注目されたい、視線がほしい、記憶に焼き付けたいということなのでしょうが、そんなことを本当に彼女たちが喜ぶとでも思っているのでしょうか。あたしもアイドル追いかけ始めてそんなに長いわけじゃないけど、はっきり言ってTPDのファンの観戦マナーはあたしが経験した中で一番悪いと言わざるを得ません。自分の欲求だけ満たせば他人の迷惑は関係ないの?なにやら観客通し知り合いになって盛り上がってるようだけど、それが彼らの態度の横柄さに繋がってるような気がしています。つまり「自分たちが仕切ってる」と勘違いしてるとしか思えないのです。

ほんと、うんざりです。