読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

Little Glee Monster LIVE in 武道館 ~はじまりのうた~

かねてから「メンバーが全員高校生のうちに武道館に立ちたい」という目標を立てていたLittle Glee Monsterの6人にとって念願の初武道館公演に行ってまいりました。
舞台のバックも開放して360度の客席が1万3000人のガオラーで満席になりました。2014年10月のメジャーデビュー以来、わずか2年ちょっとでの目標到達はまさに彼女たちの実力で掴み取ったものです。あたしはデビュー曲「放課後ハイファイブ」のリリイベにラゾーナ川崎に行ったのですが、その時の客数は決して多かったわけではなく、そういう状況から一歩一歩着実に実績を積み上げてきた結果です。もちろん事務所のプロモーションの効果も大きいでしょうけど、やはり6人の実力が認められているからこそでしょう。

さて、あたしはというと、新年明けの激務の反動から、今日は爆睡してしまい、結局完全に目が覚めたのが午後2時という有様でした。武道館に到着したのが開場時間を過ぎた4時10分ころでした。お目当てだった武道館限定のスポーツタオルは完売、雨が降っていたのでみんなが傘をさしているので、人数以上に進みにくくて開演までに座席につけるかも危ぶまれるような混雑でした。それでもどうにか15分前に着席でき、開演予定時刻の5時を10分ほど過ぎたときに場内が暗転し、夢の舞台がスタートしたのでした。







オープニングからノリのよいセットリストで場内は一気にヒートアップ。
歌はもちろんですが、ダンスにも磨きがかかってきて、まさにかっこいいエンターテイナー。やっぱりリトグリはメディアではなくライブでこそってあらためて思います。小さな12センチのCDでは魅力が伝わりきれない。
2日前に発売されたばかりの2nd AL「Joyful Monster」からも数曲披露され、あとは定番曲ばかりで構成されたセトリは、まさにこれまでのリトグリの集大成だったと言って良いでしょう。

ダブルアンコールの「青春フォトグラフ」では撮影フリーになり、メンバーもスマートフォンで思い思い撮影しながらのステージ。ステージ上方にセットされた横長のスクリーンには、武道館への軌跡を辿るこれまでのライブ写真が流されていました。

かれん、MAYU、芹那、manaka、麻珠、アサヒ。本当におめでとう!
でもmanakaが力強くこう言いました「武道館は通過点」だと。もっともっと高みに向かって。ガオラーを連れて行ってください。







終演後、ようやく「リトグリ号」を、見ることができました。かわいい。




1. SAY!!!
2. 放課後ハイファイブ
3. My Best Friend
4. 私らしく生きてみたい
5. JOY
6. 春夏秋冬
7. HARMONY
8. Catch me if you can
9. Feel Me
10. NO! NO!! NO!!!
11. Joyfulスペシャルメドレー
12. オレンジ
13. 小さな恋が、終わった
14. 永遠に
15. 人生は一度きり
16. 全力REAL LIFE
17. Hop Step Jump!
18. Girls be Free!
19. 好きだ。
20. はじまりのうた
EN1. 君のようになりたい
EN2. Happy Gate
EN3. 空は見ている
WEN1. 青春フォトグラフ
WEN2. 好きだ。(アカペラ)