読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

嘘だといってよ、オリンパス。

ほら、先日の日曜日にオリンパスのコンパクトカメラが壊れたので修理に出したって書きましたでしょ。そのときにサービスセンターの窓口の方が「もし電話を入れるときは良くないお知らせです」とおっしゃっていたのですが、なんと今日の午後にそのオリンパスのサービスセンターから電話が入ったのです。その時は電話に気づかなくて、夕方に折り返しで電話したんです。そしたらね、こう言うんです。



修理できません



と。
なんでも修理に必要な部品がなくて、いつ入ってくるかわからないし、入ってこないかもしれないというお話なのです。その代替案として、ペンE-PL7のダブルズームキットを一律修理代金(12000円)だけで交換に応じると言われました。


なにそれ、ですよ。

コンパクトカメラとマイクロフォーサーズではまったく違うし、そもそもマイクロフォーサーズは既に2台(デッドストックを入れれば3台)持ってるし、レンズなんて余ってるくらいだし。
販売が終了して2年弱?そのくらいで修理部品の供給ができなくなるだなんて、あまりに消費者軽視じゃない? いくら儲からない機種だからってあんまりです。
E-M1を2台持ってるけど、その部品もすぐに打ち切られちゃうんかしら? そんなメーカーの製品なんて怖くて使えませんよ。今すぐにどうこうじゃないけど、パナソニックに切り替えていこうかなあって考えざるを得ません。ひどい対応です。


だから別のメーカーに買い替えたい気もするのですが、代替機種が見当たらないので、同じ機種を中古で注文しました。中古は品薄でけっこう値段も高いし、新品はプレミアついててほぼ9万円するようです。


さて、問題はその壊れたほうです。
正直、そのまま壊れたままで返却されるのは不快です。でも代替案も受け入れがたい。使いもしないペンをもらっても・・・。別のコンパクト機種への交換にも応じるとも言ってましたが、オリンパスの現在販売中のコンパクトはどれもセンサーサイズが1/2.3インチだから、だったらスマートフォンでじゅうぶんだし、要らないものに換えられても、ねぇ。


さて、どうしたものか。


そうそう。腕に謎のアザが。腕時計の跡がアザになってる。
どういうことよ。


今日はひどい日でした。