momo☆彡のスタイル。Ⅱ

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

DDTプロレス 『両国ピーターパン2017~ピーターパン 二十歳になっても ピーターパン~』

行ってきましたー。

今回も試合の写真は無しね。
撮ろうと思えば撮れたし、いいシャッターチャンスもあるにはあったんだけど、やっぱり試合に集中したくって。
あと、試合結果はここ見てね。
www.ddtpro.com

どの試合も見逃せないカードだったけど、個人的に楽しみにしていたのは、第二アンダーマッチの東京女子プロレスメンバーによるアイアンマンの時間差バトルロイヤル。
甲田代表からのどかおねえさんが1265代に。のどかおねえさんから瑞希選手に移動して、最後の最後に優宇選手が瑞希選手からタップアウトを奪って、念願の(多分15年越しくらいの)アイアンマンの王者に君臨しました。のどねえも歴史に名を刻んだね。あと今日の瑞希選手はめちゃんこ可愛かった。

さらに全権コントラ結婚の高木三四郎選手vs男色ディーノ
昔の社長決定ロイヤルランブルのように、おそらくブックありまくりの試合だったのだけど、先を読ませない展開の妙にさすがだって思うし、心の底から笑ったし、楽しめました。大社長の奥様が登場してムーンサルトプレスをしたのは、高木社長の結婚披露宴興行の再現だって知ってる人はどのくらいいたでしょうね。晴れてディーノ選手がプロデューサーという役職に納まり、今後のリング上の全権を握ることになったのですが、鶴見亜門GMはクビ(GMというのも元々ギミックではあるんだけど)。

当然、あたしの最注目の試合はメインイベントのKO-D無差別級選手権試合。試合内容は割愛して、結果から言うと、王者竹下幸之介選手が防衛、遠藤哲哉選手は敗れ去りました。
悔しいなー。
たらればを言っちゃうと、おそらくスカイツイスタープレスを出そうとしたとき、竹下選手に止められなければね。でも最近フェイバリットホールドにしているシューティングスタープレスが完璧に決まっても跳ね返されてしまったし、事実上の完敗でしょう。クロスアーム式ジャーマンは受け身が取れないので、食らったらまず返せないですね。
他のファンの方々から遠藤選手用の紙テープを2セットいただいてて、1セットは入場時に投げないで勝ったときのためにとっておいたんだけど、投げられず終いでした。

でもね、遠藤先週を応援し続けてよかったって本当に思うし、相当なことがない限り、この想いは変わらないから。










4年前の遠藤哲哉選手。
f:id:momo0258:20130723191048j:plain