momo☆彡のスタイル。II

Welcome to momo's weblog! Please do not hesitate to leave your footprints on this site.

DDTプロレス両国国技館大会『両国ピーターパン2018〜秋のプロレス文化祭~』観てきました!

両国ビッグマッチ!

いろいろあった興行でしたが、メインはKING OF DDT 2018の勝者、佐々木大輔選手が男色ディーノからギブアップ勝利でKO-D無差別級王者に返り咲きました。30分を超える熱戦、しかもディーノ選手の男色殺法も超エスカレートし全裸にまでなって(局部を見えないように隠してた松井レフェリーのファインプレイ!!!)、佐々木選手のクレイジーさも拍車がかかり、超面白い試合でした。



あとは入江茂弘選手の壮行試合ですね。いい試合でした。入江選手はかつて同じユニット「チームドリフ」だった石井慧介選手とのタッグでしたが、入場時にドリフもうひとりで今はDAMNATIONのメンバーになってる高尾蒼馬選手と3人で並んで出てきたのに超感動でした。写真は撮り損ねたけど。石井選手のニールキックのアシストを受けた入江選手がビーストボンバー坂口征夫選手から完璧な3カウント勝ちでした。
きっと入江選手なら海外どこでも必ず成功する。そしてまた成長して日本で試合を見せつけてください!


アンダーマッチからメインまですごい&楽しいorどうかしてる試合のオンパレードでしたが、
ひとつだけつまんない試合があって、ウトウトしちゃいました。#ALLOUT vs #STRONGHEARTS!の6人タッグ。いきなり無名?の上海の選手が両国に出てきて、唐突感を禁じ得ずに、感情移入することがまったくできず、ひとつも興味がわかない試合でした。

どうかしてた試合、アンドレザ・ジャアントパンダvsスーパー・ササダンゴ・マシンね。





もっとどうかしてた試合は、高木三四郎vsMAOのウェポンランブル。あらためてMAOのキ○ガイさがすごかったし、高木さんもすごく楽しそうだったね。MAO選手のKO-Dシングル挑戦も近いかもね。佐々木選手とも手が合いそうだし。


ちょっと心残りは、正面席の左側のアリーナ席を買ったつもりが、本部席のある右側の席だたこと。ちゃんと座席表を確認しなかったあたしがバカだっていう話。後楽園と東西が逆になるんですね。初めて知りました。